ニュース・トレンド

企画

人気記事をまとめ読み!


2018年4月人気記事ランキング

2018.05.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、@人事編集部です。2018年4月公開の人気記事ベスト10を発表いたします。

2018年4月は、朝鮮半島の情勢に注目が集まりました。韓国と北朝鮮の融和の動きが加速し、27日に行われた南北首脳会談では板門店宣言が発表されました。またスポーツに目を向けてみると、アメリカでの大谷翔平選手の活躍が、連日大きな話題となりました。

一方、企業では新年度がスタート。新入社員が入社し、新しい風が吹き込んだ会社も多かったことと思います。年度初めとなる4月、@人事ONLINEではどんな記事が注目を集めたのでしょう?

さっそく4月に公開された全記事のアクセスランキングを発表します。

第1位:「就活男女格差」について、人事のみなさんに伝えたいこと

syukatsu042401就活の「男女格差問題」についての記事が、2018年4月の第1位となりました。

採用現場では「優秀な女子学生」と「元気のない男子学生」の格差が広がっていると言われています。飲食店経営の傍ら就活支援に取り組む光城悠人氏も、この傾向を感じている一人です。

採用市場の現状に対し、企業はどのような意識を持つべきなのでしょうか。光城氏が、固定観念を打破する必要性を語ります。

続きはこちらから>>「就活男女格差」について、人事のみなさんに伝えたいこと

第2位:仕事の進め方のコツは? 知っておきたい「完了バイアス」という心理

sasaki0403e残業ゼロを実現するためのビジネスハック術を紹介する、作家・佐々木正悟氏による連載企画が第2位にランクイン。

やりやすいタスクから片付けるか、面倒なタスクから手を付けるか。誰もが1度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

忙しいときほど陥りやすい「完了バイアス」の心理を踏まえ、2つのメリットを良いとこ取りする仕事術を紹介します。

続きはこちらから>>仕事の進め方のコツは? 知っておきたい「完了バイアス」という心理

第3位:社員は必ず10連休! 離職率が低いベンチャーが取り組む2つの人事制度

starx0329s第3位には、スタークス株式会社の代表取締役・上ノ山慎哉氏のインタビュー記事がランクイン。

創業から6年間で離職者がわずか4人という、低い離職率を誇る同社。社員が成長を感じながら、納得感を持って働くことを可能にする、ユニークな人事制度を紹介します。

続きはこちらから>>社員は必ず10連休! 離職率が低いベンチャーが取り組む2つの人事制度

第4位:年度初めに急増する「昇進うつ」と「自信喪失」への対処法

atjinji180416社内異動の多い4月に起こりがちな、メンタルの不調に関する記事が4位に登場しました。

昇進によって自信をなくしたり、上司が変わったことでストレスを感じたり。この時期に起こりやすいメンタルの不調を紹介し、回避方法を説明していきます。

続きはこちらから>>年度初めに急増する「昇進うつ」と「自信喪失」への対処法

第5位:ヤマト運輸がドライバーを正社員登用 人手不足業界で進む「正社員化」の流れ

track0419eヤマト運輸の採用戦略についての記事が第5位にランクイン。

政府が働き方改革の柱の1つとして提唱する「同一労働同一賃金」。正社員の待遇を引き下げて「同一賃金」を実現する企業もある中、ヤマト運輸は積極的に非正規社員の正規社員化を進めています。

物流業界全体の人手不足を背景とした、ヤマト運輸の採用戦略を紹介します。

続きはこちらから>>ヤマト運輸がドライバーを正社員登用 人手不足業界で進む「正社員化」の流れ

第6位:1位はマッキンゼー、「期待を裏切らない企業ランキング」発表

調査結果_L_A-100第6位には、「期待を裏切らない企業ランキング」の記事がランクイン。新入社員のクチコミを機械学習によって解析し、入社前と入社後の印象のギャップを分析した、ユニークなランキングです。

誰もが少なからず感じる、入社前後のイメージのギャップ。新卒社員の3割が3年で辞職する中、このギャップを最小限に抑えることは、離職リスクの低減に直結します。実際の数値や新入社員の声を見ながら、期待を裏切らない企業の特徴を考えます。

続きはこちらから>>1位はマッキンゼー、「期待を裏切らない企業ランキング」発表

第7位:「評価面談」を上司・部下双方にとって有意義な機会にするためには?

interview0409m評価面談に関する記事が第7位に登場。

評価面談を有益な時間にするために、評価する側・される側のそれぞれの立場から、やるべきこと・やるべきでないことを紹介していきます。

続きはこちらから>>「評価面談」を上司・部下双方にとって有意義な機会にするためには?

第8位:面接官が身に付けておきたい「アクティブリスニング」2つのポイント

interviee040501学生を惹きつけるために面接官が身に付けておきたい、「アクティブリスニング」のスキルを解説する記事が第8位に登場。

売り手優位が続く採用市場では、企業は積極的に好感度を高める必要があります。ポイントは、「好意的関心」と「共感的理解」を示しながら、学生の話を聞くこと。すぐに実践できる「アクティブリスニング」の方法を紹介します。

続きはこちらから>>面接官が身に付けておきたい「アクティブリスニング」2つのポイント

第9位:厚労省、キャリアコンサルタントの能力要件を見直しへ 「人生100年時代」を念頭に

atnews_A_m_180316第9位には、3月26日に厚労省が公表した、「キャリアコンサルタントの能力要件の見直し等に関する報告書」を紹介する記事がランクイン。

「働き方改革」や「人生100年時代」といった政府の方針の中で、社会的役割がより拡大しているキャリアコンサルタント。その実情に合わせ、具体的な能力要件を見直す必要が生じています。記事では、報告書の概要と、具体的な見直し策を確認することができます。

続きはこちらから>>厚労省、キャリアコンサルタントの能力要件を見直しへ 「人生100年時代」を念頭に

第10位:「保活」をなくす糸口に? 企業主導保育を活用した先進事例

kirari0330大きな社会問題となっている待機児童。新しい選択肢として提案されている「企業主導型保育事業」に関するインタビュー記事が第10位にランクインしました。

従業員の育児離職を防ぐことができるだけでなく、「ポイント制」の壁に悩んでいる地域住民にも助けとなる新たな保育事業とは、どのようなものなのでしょうか。この春から新しく開園する、企業主導型保育の「ほしぞら保育園」に話を聞きました。

続きはこちらから>>「保活」をなくす糸口に? 企業主導保育を活用した先進事例

以上、2018年4月公開の人気記事をご紹介しました。@人事では、今後も人事・総務の皆さまに役立つ記事を配信していきます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

@人事では『人事がラクに成果を出せる無料レポート』を揃えています。

@人事では、会員限定のレポートを無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気レポートは下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すためのレポートが無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されている無料レポート

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました