プライムコラム

@人事プライムコラムとは、各分野の専門家が人事の課題解決のためのナレッジやノウハウを連載形式で紹介する専門家コラムです。人事担当者に役立つ情報を中心に、人事業務の理解が深まる専門知識、ビジネスパーソンとしてスキルアップするための教養や仕事術などを掲載しています。

395件中 110件表示

マネジャー昇格3年目までに覚えたい“普段づかい”のマネジメント 第2回

煩わしい目標設定をマネジメントに生かすには?

リクルートマネジメントソリューションズの木越智彰氏がマネジャー昇格3年目までに覚えたい“普段づかい”のマネジメントについて解説するコラムです。今回は、新年に合わせて、「目標設定」をどのようにマネジメントに生かすか?について紹介します。

これからの時代のウェルビーイング経営とは

ウェルビーイング経営を取り入れるために必要な、組織状態の「可視化」と個人の行動変容

株式会社ラフールの人事責任者・宮内智弘氏が、ウェルビーイング経営を取り入れるために必要な、組織状態の「可視化」と個人の行動変容について解説するコラムです。日本だけでなく、世界でもウェルビーイングに対する関心が高まっているなか、なぜ、会社経営にウェルビーイングを取り組んだ、『ウェルビーイング経営』とい…

パンデミック前の対面主体研修に戻ってはいけない3つのポイント

IDEA DEVELOPMENT株式会社のジェイソン・ダーキー氏が、2023年度の研修計画を立てる際の注意として「パンデミック前の対面主体研修に戻ってはいけない3つのポイント」を解説するコラムです。パンデミック前の研修になぜ戻ってはいけないのか?その理由と具体的なアドバイスを紹介しています。

これから求められる 個を生かすオンボーディング vol.5

データを活用して若手の成長サイクルを見える化~データから見えてくる若手がぶつかる壁~(後編)

リクルートマネジメントソリューションズの竹内淳一氏がデータを活用して若手の成長サイクルが今どのような状況かを分析し、効果的な支援を行うための具体的な方法を解説するコラムです。「成長サイクル」を若手の「あるある」の状況に結び付けてみた時、どのように捉えられ、若手を立ち上げる時のヒントになるのかについて…

社史から読み解く“自社らしいマネジメント” 第4回

社史から読み解く“自社らしいマネジメント”~ホクト株式会社

リクルートマネジメントソリューションズの河島慎氏がマネジャー受難の時代に必要とされるマネジメント基準を解説するコラムです。今回はホクト株式会社の社史を題材に、社史から“自社らしいマネジメント”をどのように読み解くのかを紹介します。

真面目な定着でリード/ジャーニーが浸透/ユーザー目線と楽しさではビハインド/効果測定が課題

【人材育成ワールドカップ】日本のレベルはグローバルに比べてどう?

IDEA DEVELOPMENT株式会社のジェイソン・ダーキー氏が、2022年12月上旬に参加した人材育成イベントの「ATD2022 ジャパンサミット」と「ラーニングイノベーションフォーラム」の発表内容から、日本の人材育成レベルがグローバルに比べてどのように進歩したのかを解説するコラムです。

フリーランス人材をスムーズに活用するポイント

自社に最適なフリーランス人材の雇用形態と責任範囲の決め方

イーストフィールズ株式会社の東野智晴氏が、フリーランス人材をスムーズに活用するポイントをテーマに「自社に最適なフリーランス人材の雇用形態と責任範囲の決め方」について解説するコラムです。業務委託か雇用契約の2種類から適切な契約形態を選ぶ方法や、準委任契約時の責任範囲を明確にする注意点などを紹介していま…

マネジャー昇格3年目までに覚えたい“普段づかい”のマネジメント 第1回

マネジャーになってからのこと、ふりかえってみませんか?

リクルートマネジメントソリューションズの木越智彰氏がマネジャー昇格3年目までに覚えたい“普段づかい”のマネジメントについて解説するコラムです。今回は、マネジャーを取り巻く現状や求められる成果などに触れながら、マネジャーの「ふりかえり」の大切さについて言及しています。

395件中 110件表示


資料請求リストに追加しました