プライムコラム

@人事プライムコラムとは、各分野の専門家が人事の課題解決のためのナレッジやノウハウを連載形式で紹介する専門家コラムです。人事担当者に役立つ情報を中心に、人事業務の理解が深まる専門知識、ビジネスパーソンとしてスキルアップするための教養や仕事術などを掲載しています。

49件中 110件表示

研修マスターの6つ星“指南術”第9回

部下の自立を促すために、リーダーは「聴くこと」に集中せよ!

「会議やミーティングでほとんど意見が出ない」「自分から提案してこない」「自分から報告や相談に来ない」という部下や後輩を持つ上司やリーダーから、「自分で考えて動けるようにするにはどうしたらいいでしょうか?」という相談を受けることがあります。そこで今回は、部下や後輩の自立を促すコミュニケーションのポイン…

課題解決のための予約管理最前線 vol.3

面接・面談の日程調整における予約管理の効率化

採用面接や人事評価を目的とした面談など、人事は常に社内外の多くの人と接する業務である。しかし面談・面接の日程調整に費やす時間について計算をしたことはあるだろうか? 前回、紹介した調査※では、研修効果測定の方法として「受講者へのアンケート」(52.0%)、「上長・同僚などへの面談」(41.3%)、「受…

仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術(Web版)

【第5回】人事・総務が社労士や弁護士にメールでスムーズに相談する方法

社労士や弁護士などの専門家がメールで相談を受け付けるサービスが増えています。忙しい人事・総務にとって、時間や場所をとらず相談できる手軽さもあるので、利用したいものですが、メールは直接会話をするわけではないので、相手との距離感も分かりません。どのようなメールを送ればスムーズに相談できるのかが今回のテー…

~国内・外でのビジネス環境で孤立しないスキルを身につけるには~

第3回「コミュニケーション力・異文化理解力向上」

今後より一層進む事が想定されるグローバルな環境下で活躍できる人材育成について、本コラムでは、外国人と国内・外でビジネスをする環境において重要になる能力とは具体的にどのようなものなのかをテーマとして取り上げています。今回の最終回では、「コミュニケーション力・異文化理解力の向上を目的としたアプローチ方法…

研修マスターの6つ星“指南術”第8回

新入社員の入社日を不安にさせないために、先輩社員ができること

もう何十年も前になるのに今でも鮮明に覚えているのが、生命保険会社に入社し配属先の職場に初めて行った日のこと。オフィスの入り口に「入社おめでとう!」と書かれた模造紙が張られ、頭上にはカラフルな輪飾りが取り付けられており、とてもビックリしました。「あぁ、歓迎されている」と感じ、とても嬉しかったです。残念…

「学ぶ。みがく。変わる。」かんき出版の“誌面”研修

第5回「海外で通用するマナーを知る」の心得

語学力が高い人を海外赴任者に選抜したけれども、現地でコミュニケーションがうまくいかなかった」とよく耳にします。グローバル人材の育成に力を入れようと、英語教育ばかリに目を向けていないでしょうか。海外で働くのであれば、その国の文化を学び、マナーを知るべき。人気の社員研修の中から、人事担当者へおすすめの研…

組織を強くする「エンゲージメントトリップ」のススメ

働き方改革の時代だからこそ社員旅行にこだわれ!

働き方改革が叫ばれている労働環境の今だからこそ、社員旅行という社内イベントが果たすべき役割が非常に高まっています。では、人事・総務担当者は具体的にどのようなアクションを起こせばよいのでしょうか。社内イベントを通じた組織開発や人材育成を手がけるリンクイベントプロデュースが、社員旅行が果たすべき具体的な…

ビジネスを「劇的」に変える人材教育の秘訣

第2回「評価面談で部下に心を開かせ、モチベーションを上げさせる秘訣」

部下に対する評価面談は、上司にとって責任重大な仕事です。部下にとって納得のいく成績であろうとなかろうと、それを伝える上司のフィードバックによってその後のモチベーションが変わってきます。部下との信頼関係を構築し、評価面談を成功させる秘訣についてお話しします。

仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術(Web版)

【第4回】メールで損をしていませんか? メールの印象があなたの印象を決める

メールを送ったのに返事がこない。返事がきたけれど、文面から怒っている様子が読み取れる。メールを送ってから相手の態度が悪くなった。だけど、その理由が分からない。このような経験はありませんか。もしかしたら、あなたの送ったメールが相手をイラッとさせているかもしれません。社内コミュニケーションやビジネスを円…

49件中 110件表示


資料請求リストに追加しました