プライムコラム

@人事プライムコラムとは、各分野の専門家が人事の課題解決のためのナレッジやノウハウを連載形式で紹介する専門家コラムです。人事担当者に役立つ情報を中心に、人事業務の理解が深まる専門知識、ビジネスパーソンとしてスキルアップするための教養や仕事術などを掲載しています。

87件中 110件表示

「学ぶ。みがく。変わる。」かんき出版の“誌面”研修

第10回「リーダー3年目」の心得

P&Gジャパンで長年トップクラスの営業成績を上げ続け、営業トレーナーとしてもアジアパシフィック最優秀マネージャーなど数々の表彰を受賞してきた小森康充氏。世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングをミックスした独自のスキルを確立する小森氏のわかりやすく実践的な指導には定評…

ビジネスを「劇的」に変える人材教育の秘訣

そろそろ考えたい研修の内製化。講師に必要なスキルとは?

研修の内製化は、リーマンショック以降急速に取り沙汰されるようになり、現在もその流れは変わりません。既に社内講師の擁立が済んだ会社もあれば、これから内製化を進めていきたいという会社もあるでしょう。 今回は人材育成の秘訣という観点から、これから育て上げたい社内講師のスキルとその研修スタイルについて…

【第13回】研修マスターの6つ星“指南術”

職場の若返り効果が期待できる新入社員育成術

最近は、「新入社員のフレッシュさが長続きしない」、「あっという間に職場に染まる」、「気配が消える」という声をよくお聞きします。なぜ多くの職場で、このようなことが起きやすくなっているのでしょうか? 今回は、新入社員が職場に染まりやすい理由と、フレッシュさを長続きさせるための「セルフマネジメント」の方法…

経営者JP総研 エグゼクティブ・ウォッチ

働き方改革が必要? 経営者の4人に1人が「1日11時間以上働いている」

エグゼクティブ向けの転職・キャリア支援サービスを展開する「株式会社 経営者JP」は、管理職以上のエグゼクティブに対して「働き方改革、その理想と現実」 と題した実態調査を実施し、「働き方」や「休み方」など、その理想と現実についてリアルな声を伺いました。その結果、経営者4人に1人が1日11時間以上働いて…

売り手市場時代の人材採用成功術

採りたいけど採れない企業が、採用を成功させるための2つのポイント

今後は、「優秀な人材を採用できる採用力がある」ということは、それが事業の差別化になるほど、重要な要素になってきています。では、採用を成功させるためには、実際にどうすればよいのでしょうか? 私が考える成功のポイントは、「1.狙う層を変える」「2.候補者を知る」この2つです。

ストレスチェック制度義務化3年目

やりっ放しにしない! ストレスチェックは 「職場の課題と向き合う 絶好の機会」です。

ストレスチェックをコストとしてとらえるのではなく、組織の活性化や社員のモチベーションアップなど、人材投資の一環として活かしていくことが重要です。毎年のストレスチェックを具体的にどう活かせばいいのか、担当者のモヤモヤ感にズバリお答えします。

仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術(Web版)

【第9回】ビジネスメールのプロが教えるスマートな断り方

ビジネスメールを使うシチュエーションで「断る」のが苦手な方は多いでしょう。伝え方を間違えると角が立ち、相手の気分を害し、関係性が悪くなり以後のビジネスにも影響することも。今回は関係性を維持しつつさらには「ビジネスチャンスを生む機会につなげる」ための、スマートな断り方について解説します。

「学ぶ。みがく。変わる。」かんき出版の“誌面”研修

第9回「シリコンバレー式 1on1ミーティング」の心得

優秀な社員が突然辞めてしまう「ビックリ退職」を経験したことはありませんか? また、「部下がなかなか育たない」「言われたことしかやらない。自分で考えて動かない」――そんな課題を抱えているならば、世古詞一氏による『シリコンバレー式1on1ミーティング』研修が有効です。 世界で最も人材の競争…

87件中 110件表示


資料請求リストに追加しました