人事総務のための業務ガイド

業務ガイドとは、人事総務の煩雑な業務を分かりやすく紹介することを目的としたコンテンツです。人事総務担当者が押さえておきたい基礎知識や、実務上の注意点・ポイントも解説。人事総務初心者もベテランの方も困ったときの手引きとして活用してください。

安全衛生委員会とは? 労使は同数? 進め方や議題例37個も紹介

労務

安全衛生委員会の設置が義務となる人数や、企業が守らなければいけないルールをご存知ですか?
今回は、人事・総務担当者に向けて安全衛生委員会の構成メンバーやルール、進め方についてご紹介します。委員会で話し合う議題例も掲載しているので、お役立てください。

【労働基準法上の休日のルール】最低限の付与日数や罰則は?

労務

勤怠管理は人事労務担当者が行う基本的な業務の1つ。人事労務の初心者は特に、労働時間や休日勤務に関する法的ルールを理解しておくことが大切です。そこで今回は、最低限の付与日数や罰則など、休日の与え方に関する基礎知識を紹介します。

【会社印鑑の種類】覚えておきたい押し方のルール・法的効力

労務

会社印鑑(法人印鑑)は使い道によりさまざまな種類があります。今回は、会社設立時に必要な印鑑や印鑑の法的効力、押印の使い分け方などについて説明します。

今すぐ使える、会社の経費削減アイデア100! 事例も紹介

総務

経費削減は会社の経営効率の向上につながります。しかし、企業規模の大小に関わらず、経費削減の方法に悩む人事・総務担当者は少なくないでしょう。そこで、ここでは経費削減の100のアイデアや経費削減で効果を出すポイント、成功事例を紹介します。

インターンシップの給料の考え方・受入時に注意すべき4つのリスク

人事

「就業体験」の意味を持つインターンシップ。インターンシップは、優秀な人材に早期から接触できる、ミスマッチのリスクを減らせるといった企業側のメリットがあります。今回は、インターンシップを実施する際に人事担当者が気になる賃金(交通費や給料)の扱いや、考慮すべきリスクについて解説します。

【記入例付き】36協定とは? 新様式や罰則、上限についても解説

労務

時間外・休日労働について定めた36協定。2018年6月には働き方改革関連法案が成立し、36協定の内容が一部見直されました。そこで今回は、36協定の基礎知識や、協定届の作成方法について解説します。

就業規則とは? 記載事項や雛形、届け出までの流れも紹介

労務

労働者が守らなくてはならない会社のルールを定めたものが就業規則です。労働者数が10名以上だと就業規則の作成義務があり、総務や人事は会社の実情に応じて就業規則を作成しなければなりません。今回は、就業規則の作成手順や作成時の注意点、テンプレート、そもそも就業規則は何のために作るのかなどを解説します。

休憩時間の与え方のルール 労働基準法上の決まりを解説

労務

休憩時間の設定は会社によりさまざまですが、法律により一定の決まりがあります。自社の休憩時間は適切かどうか、いま一度考えてみませんか? 今回は休憩時間の長さや原則、また実際の業務で起こり得る注意点や疑問点をご紹介していきます。

障害者雇用の助成金制度~金額や期間も解説~

総務

2018年11月現在、障害者の雇用を安定させることを目的とした障害者雇用促進法により、民間企業の法定雇用率は2.2%と定められています。これに従い障害者を雇い入れた企業は、国から助成金を受けることができます。この助成金にはさまざまな種類があり受給条件や受給額も異なるので、自分の会社に合った助成金を見つけることが大切です。ここでは、障害者雇用の助成金制度について解説していきます。

休職中の社員の給料はどうなる? 保険手当の申請手順も解説

総務

社員がうつ病と診断されて診断書を渡されたら、一般的に医師の診断に従って休職させるか、働きながら治療を続けてもらうことになります。ここでは、うつ病になった社員が休職となった際の給料の支払いや、休職中に申請できる各種保険の手当について説明します。

うつ病で休職する社員の対応

総務

メンタルヘルス不調を抱える社員が増加し、2015年からは労働安全衛生法の改正に伴いストレスチェックの実施が義務付けられるなど、企業がメンタルヘルス問題に取り組む必要性が高まってきています。実際に会社で心の健康問題を抱えた社員が出た場合、どのように対応すれば良いのでしょうか。今回は、うつ病で休職する社員への対応やトラブルを防ぐための注意点などについて解説します。

有給休暇の付与ルール・賃金の計算方法

労務

有給休暇(年次有給休暇)は、一定期間働いた労働者に与えられる、心身をリフレッシュさせるための休暇です。ここでは、基本的な付与ルールや有給休暇取得日の賃金の計算方法について解説します。一般的な労働者とパート・アルバイトで付与日数はどう違うのか、時季変更権が有効となるケースなども確認していきましょう。

ビジネスフォンのリース料金例や契約終了後の対応

システム

複数の外線、内線を共有できるビジネスフォンは、会社では欠かせないもの。ビジネスフォンは、購入やレンタルの他、リース契約で利用することができます。ここでは、多くの会社が利用しているビジネスフォンのリース契約について、契約時や契約終了時におけるポイントや注意事項、料金例などを紹介していきます。

文書の管理方法・運用ルールの定め方

総務

総務としての日常業務をするにあたって、文書管理は切っても切れない関係です。しかし、社内に統一された文書管理のルールが存在しないと、文書の検索や管理をするたびに無駄な時間がかかってしまいます。ここでは、基礎知識や、業務効率化に役立つ文書管理のルールの作り方について解説していきます。

会社での郵便物管理法

総務

会社に届いた郵便物の宛名を確認し、部署ごとに振り分けることは総務の重要な業務の1つです。会社によっては大量の郵便物を仕分けなければならず、管理の仕方に悩む人もいるでしょう。ここでは、郵送物について記録する受発信簿の例や、知っておきたい郵便サービスの種類について解説していきます。

給与の計算方法

基礎

残業代や社会保険料の計算方法を正しく理解していますか? ここでは、給与計算の基礎知識や、残業手当、保険料、税金の計算方法や注意点について解説します。総務・経理初心者の方は必見です。給与計算に慣れている方も改めて給与計算の基本を確認しておきましょう。

廃棄物の処理方法

総務

会社から出る廃棄物を捨てるには、正しく分別したり、業者と委託契約書を結ばなければならなかったりとルールが複雑です。事業所から出る廃棄物の処理に困っている人事総務担当者の方もいるのではないでしょうか。ここでは、廃棄物の分類や処理の流れ、注意点などについてご紹介します。

産休の手続き

労務

6週間の産前休業と8週間の産後休業を合わせて「産休」と呼びます。従業員が産休に入るときは、社会保険料の免除申請や出産手当金の申請などやらなければならない手続きがたくさんあります。また、必要な場合は配置転換や勤務時間の変更など妊娠中の従業員への配慮も必要です。ここでは、産休の手続きや人事担当者がすべき対応について解説します。

求人募集の書き方

人事

自社のホームページや求人広告、ハローワークなどに載せる募集要項の書き方には、さまざまなルールがあります。ここでは、記載が必要な項目や、労働条件が変わったときの対応方法、NG表現やキャッチコピーの作り方のコツなどを例文付きで解説します。

育休の手続き

労務

育休(育児休業)とは、法で定められた、従業員が原則として1歳に満たない子を養育するために取得できる休業制度です。対象となる従業員は男女を問わず、子どもが実子であるか養子であるかも問われません。ここでは、育休の基礎知識や、具体的な手続きの方法について解説していきます。


資料請求リストに追加しました