第6回【名古屋】総務・人事・経理Week(RX Japan株式会社)第6回【名古屋】総務・人事・経理Week(RX Japan株式会社)

PR

企画

サービスピックアップ


人事・研修担当者の課題に寄り添ったeラーニング教材で全社員教育をサポート【GRONIA plus】

2023.11.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍でリモートワークが普及し、社員教育においてもeラーニングという形でオンラインで実施することが増えた。場所や時間を問わずに実施できるeラーニングは働き方が多様化する今の時代にマッチし、コロナ禍が収束しても引き続き各社で導入が進んでいる。

株式会社エデュテイメントプラネット(東京・杉並)は、eラーニング教材の受注開発実績を生かして、教育担当者の課題解決に役立つ内容を抽出し、全社員教育用のeラーニングパッケージコンテンツを展開している。同社のサービスについて代表の柳田善弘さん、プロデューサーの山藤諭子さんにお話を伺った。【2023年7月11日取材:池田亮貴、文:祝迫智子、編集:鈴木詩織】

代表の柳田善弘さん、プロデューサーの山藤諭子さん(株式会社エデュテイメントプラネット)

柳田善弘さん(右)と山藤諭子さん

目次
    1. eラーニングに特化し、カスタマイズ可能な教材を提供
    2. コンテンツのパッケージ販売の始まりはハラスメント防止教材から
    3. ケーススタディが豊富なコンテンツで社内に共通認識を醸成
    4. 社会のトレンドを反映したハラスメント防止教材で研修をサポート
    5. eラーニング研修は1回やって終わりではなく、回数を重ねることが大事
    6. 全社員教育で企業の中に共通認識を醸成し、生産性をアップさせる
    7. サービス紹介:人事・研修担当者の課題に寄り添ったeラーニング教材で全社員教育をサポート「GRONIA plus」

eラーニングに特化し、カスタマイズ可能な教材を提供

弊社エデュテイメントプラネット(以下、EP)は、BtoBのeラーニングに特化したトータルソリューションの提供を行っています。総合的なeラーニングのサービスの中でも特に大きな強みとなっているコンテンツの主軸は、ハラスメント防止やコンプライアンス、情報セキュリティ、メンタルヘルスケアなど全社員教育を目的とした教材です。

ラインナップ(株式会社エデュテイメントプラネット)

EPの教材はパッケージコンテンツですが、お客様の業態や課題、希望に合わせて内容や構成をカスタマイズすることも可能です。例えば、教材の冒頭に社長さんや関連部署の部長さんによる研修の趣旨説明のメッセージを入れることもできます。

コンテンツのパッケージ販売の始まりはハラスメント防止教材から

弊社は設立当初、企業様向けにオーダーメイドのeラーニング教材を制作していました。現在のようにパッケージコンテンツを提供するようになったのは、とある企業様のハラスメント防止教材を制作してからです。

教材イメージ(株式会社エデュテイメントプラネット)

現在のセクハラ防止eラーニングの教材イメージ

当時のハラスメント防止教育といえば、講義式で行う集合研修がまだまだ一般的でした。しかし、男女雇用機会均等法の改正や労働施策総合推進法(いわゆるパワハラ防止法)の施行などによって企業のハラスメント対策が求められるようになると、全社員が効率的に、一斉に受講ができ、学習記録の管理面にも強いeラーニングに少しずつ注目が集まるようになりました。

弊社が制作するハラスメント防止コンテンツは、「パワハラ」という言葉を社会に広めた岡田 康子氏が代表を務める株式会社クオレ・シー・キューブに監修してもらっているのですが、同社からも「ハラスメント防止教育に対する社会のニーズが高まっているからパッケージで販売してはどうか」とお話がありました。

それから、ハラスメント防止教材をはじめとして、コンプライアンスや情報セキュリティなど、多くの企業で共通して有効であると考えられる内容をまとめたパッケージコンテンツを提供しています。

現在では、大手企業様、財団法人、学校機関などさまざまな業種・規模の企業様にEPのeラーニングを導入いただいており、受講者も延べ180万人を超えました。

導入実績(株式会社エデュテイメントプラネット)

eラーニングは集合研修のように研修場所や社員のスケジュールを押さえる必要がないため、コロナ禍でリモートワークが普及したことをきっかけに集合研修からeラーニングに切り替えるお客様が増え、サービスの追い風となっています。

ケーススタディが豊富なコンテンツで社内に共通認識を醸成

EPはeラーニング研修に必要な「コンテンツ(教材)」「システム(学習場所)」「運用体制」の3つの中でも特にコンテンツに強みがあります。

例えばハラスメント防止教材でいうと、実際にどういった行為がハラスメントに当たるのかについて全社で共通認識を持てるように、EPでは具体的なビジネスシーンに落とし込んだケーススタディを豊富に用意しています。

コロナ禍でトレンドとなった「リモートハラスメント(リモハラ)」の教材では、上司のマイクロマネジメント(部下に強い監督・干渉をすること)に関する事例や、上司からカメラをオンにして仕事をするよう強要される事例などをケース例として扱っています。

リモートハラスメント防止の教材イメージ(株式会社エデュテイメントプラネット)

リモートハラスメント防止の教材イメージ

また、ハラスメントに対する課題感は企業様によって多様です。さまざまなニーズに応えられるよう、ハラスメントだけでも「セクハラ」「パワハラ」「マタハラ」などさまざまな種類のコンテンツを用意しています。

社会のトレンドを反映したハラスメント防止教材で研修をサポート

ハラスメントは社会のトレンドとも大きく関連しているテーマですので、研修を実施する上では最新の情報をもとに教材を用意する必要があります。
最近では、男性育休に関連した嫌がらせを指す「パタニティハラスメント(パタハラ)」や顧客が企業側に理不尽な要求をすることを指す「カスタマーハラスメント(カスハラ)」などに対して政府が力を入れ始めています。

EPでは教材をカスタマイズするにあたってお客様から社内の状況についてご相談いただく機会が多く、各社の課題感をリアルタイムで包括的に把握しやすい立場にあります。
また、EPのハラスメント防止教材を監修しているクオレ・シー・キューブ社とも連携をして、教材の内容を定期更新するときに、最近の事例を載せたり、メッセージの方向性を社会の変化に合わせて調整したりしています。そのため、EPの教材を活用すれば、社会のトレンドを反映した最新のハラスメント防止教育ができると思います。

eラーニング研修は1回やって終わりではなく、回数を重ねることが大事

eラーニング研修を実施する上では、魅力的な教材を用意することも大事ですが、どんなに良い教材を使っても1回の研修ですぐ効果が出ることはありません。従業員が折に触れて繰り返し学べる機会を提供することが重要です。

最近では、企業様がeラーニングの活用に慣れてきたこともあるのか、受講者の負担軽減や研修の効果を考えて「1回分のコンテンツを軽くして学習の頻度を増やす」というスタイルに共感される企業様が増えてきたように思います。例えば、年間を通して週に1回、5分程度で終わるコンテンツで教育を行っているお客様もいらっしゃいます。

弊社としても、このような企業様のニーズの変化に合わせた教材を今後もご提供していきたいと考えています。

全社員教育で企業の中に共通認識を醸成し、生産性をアップさせる

弊社は、eラーニングを通した全社員教育を行うことで組織全体に共通認識が醸成され、企業の生産性向上や組織力アップにつながると考えています。

例えば社員間の認識のズレによるハラスメント事案が起こると、当事者はもちろん周りのチームメンバーもネガティブな影響を受けてしまい、チーム全体の生産性が落ちてしまうことがあります。反対に、全社員教育によって組織全体で共通認識を持ち、そもそもハラスメントが発生しないような職場環境を作っていれば、企業の生産性や組織力を安定的に伸ばすことができるはずです。

弊社のeラーニング教材も、社内に共通認識を作るためのツールとして使ってもらえたらと考えています。今後展開する予定のCS向上に関するコンテンツも、コールセンターや営業部門など顧客と直接関わる部門だけに提供する教材ではなく、間接部門も含め組織全体のサービス向上に向けた土壌をつくれるようなコンテンツを目指しています。

また教材のラインナップについても、目の前にいるお客様が使いやすいeラーニングのシステムを目指して、「ファシリテーション」「新任管理職のためのマネジメント研修」といったビジネススキルのコンテンツを追加していく予定です。

サービス紹介:人事・研修担当者の課題に寄り添ったeラーニング教材で全社員教育をサポート「GRONIA plus」

GRONIA plusのサービスイメージ(株式会社エデュテイメントプラネット)

eラーニングトータルサービスの「GRONIA plus」
eラーニングに特化した教材企画・制作を手がけています。企業向けの教材受注開発の実績から、全社員教育用のパッケージコンテンツを提供しています。コンテンツはカスタマイズが可能で、各社の業態や課題に合わせたeラーニング教材を制作することが可能です。

詳細および資料請求はこちら
http://all-e-support.jp/

会社情報

株式会社エデュテイメントプラネット
本社:〒167 -0052 東京都杉並区南荻窪4丁目29番10号 田丸ビル2F
代表:柳田 善弘
設立:2003年2月14日
事業内容:社内教育ご担当者様・教育事業者様向け研修企画・教材開発(eラーニング、PPT資料+テキストブック、ビジネスゲーム等)
HP:https://edtm-planet.co.jp/

【企画・制作:@人事編集部広告制作部】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました

完全版 HR系サービスを徹底解説! HR業務支援サービス完全ガイド 勤怠・労務管理 採用支援 会計・給与ソフト など