【無料セミナー】労務トラブル事例から学ぶ!労基署・裁判所はそれぞれ何を見るのか?|アマノ株式会社【無料セミナー】労務トラブル事例から学ぶ!労基署・裁判所はそれぞれ何を見るのか?|アマノ株式会社

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社iCARE


iCAREがテレワーク・在宅勤務中の従業員の健康管理ノウハウをまとめた『テレワークにおける健康管理の手引き』を公開

2021.01.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウド型健康管理システム「Carely」を開発・提供するiCARE(東京・渋谷)は1月6日、緊急事態宣言に備える人事・総務担当者向けに、テレワーク・在宅勤務で発生する従業員の健康管理の実務ノウハウ情報をまとめた記事『テレワークにおける健康管理の手引き』を無料公開した。

『テレワークにおける健康管理の手引き』
https://www.carely.jp/company-care/health-control-in-telework

テレワークによる従業員の健康管理は、労務リスクの低減・法令遵守(安全配慮義務)のために実施する必要がある。同記事には、「産業医監修 日本版テレワークの基礎知識」や「テレワークで損なわれるメンタルヘルス。管理職によるラインケア実践のコツ」など、企業の健康管理に関する実務ノウハウのうち、テレワーク制度における重要な記事・ホワイトペーパーの情報を10テーマ収録している。以下、リリースより。

【関連情報】健康労務の自動化クラウド Carely(@人事サービスガイド)

『テレワークにおける健康管理の手引き』目次

テレワーク未実施企業向け
 1. 産業医監修 日本版テレワークの基礎知識
 2. テレワーク導入時に留意すべき3つのポイント
テレワークによるメンタルヘルス対策が必要な企業向け
 3. ラインケア
 4. 保健師が解説 メンタルヘルス対策
 5. ストレスチェックの活用
感染症対策の再強化・整備が必要な企業向け
 6. 感染症流行時のBCP(事業継続計画)
 7.オフィスにおける感染症対策
来年度からの業務改革・再計画が必要な企業向け
 8. 新入社員の健康管理
 9. 健康経営の再計画
 10. DX・ペーパレス化

『テレワークにおける健康管理の手引き』
https://www.carely.jp/company-care/health-control-in-telework

『テレワークにおける健康管理の手引き』公開の背景

新型コロナウイルス感染症の流行、そして緊急事態宣言の発出により、テレワーク・在宅勤務が長期化しています。これらは安全と健康を守るための措置である一方で、新たな健康障害・メンタルヘルス不調のリスクを引き上げていることも事実です。

テレワークによる従業員の健康管理は、労務リスクの低減・法令遵守(安全配慮義務)のために実施しなければなりません。

Carelyではこれまでも企業の健康管理に役立つ実務ノウハウを、人事労務・産業医・産業保健師向けに情報提供を続けてきました。このたび、1都3県への緊急事態宣言が発出されるに伴い、あらためて管理体制の見直しが必要になる企業が増えることから、テレワークにおける従業員の健康管理に役立つ記事・セミナーを一覧できる手引きを作成いたしました。

【Carelyについて】

従業員の健康を守る労務管理を効率化するクラウドサービスです。バラバラに保管されている健康診断やストレスチェック、過重労働、面談記録などの健康情報をクラウドで一元管理し、人事労務担当者の業務効率化と健康管理の法令遵守を両立します。

【ニュースリース「緊急事態宣言に備える人事向けに、『テレワークにおける健康管理の手引き』を公開」|2021年1月6日・株式会社iCARE】

編集部おすすめサービス

pr_smp_1small

■健康労務の自動化クラウド Carely
■人事が抱える煩雑な健康管理業務を、クラウドでミスなくラクに
クラウドシステムのため紙やエクセルによる管理は一切不要。健康診断の予約からストレスチェック、産業医面談の日程管理まで一括して行うことができ、健康管理業務の負担を軽減します。さらに、高ストレス者や長時間労働者など労務リスクの高い従業員が可視化されるため、予防ケアも行えます。

【おすすめポイント】
・健康診断の予約をラクに
・紙やエクセルはもう不要
・75%以上の業務効率化
【株式会社iCARE】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました