書籍紹介

人事に薦める一冊


企業人のバイブル「日本一働きたい会社のつくりかた」-熊平美香氏

2017.08.16

  • 書籍紹介
  • 経営・人事戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆる組織に適用できる、普遍性を持った実践書

513JCyJVQbL
日本一働きたい会社のつくりかた
羽田 幸広 (著)
単行本(ソフトカバー)
2017/4/8発売(PHP研究所)

「社員の主体性をあげたい」「モチベーションをあげたい」という人事や経営者の声を聴く機会は多いものです。しかし具体的な実践法がわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する1冊『日本一働きたい会社のつくりかた』では、不動産ポータルサイト「LIFULL HOME’S」を運営し「働きがいのある会社 (Great Place to Work ®)」ランキングに 7年連続選出された株式会社LIFULLが、12年かけて「日本一働きたい会社」という目標を達成した組織変革、人材育成の戦略が惜しげもなく公開されています。

組織のビジョンを実現するために、一人ひとりの内発的動機づけとビジョンを尊重する組織づくりは、ベンチャーから大手企業まで組織の規模に関わらず参考になることでしょう。社員の主体性を重んじ、社員中心で会社をつくるため「日本一働きたい会社プロジェクト」を発足させ、アイデアを出し合い実行していく積み重ねは、あらゆる組織に適応できる普遍性を持っています。

社員の主体性と成長を促すためには、安心して挑戦できる環境づくりと自ら学ぶ機会の提供が欠かせません。企業文化の醸成を同時に仕掛け、個人の育成と風土づくりの両面から「働きたい会社」の姿を実現していく具体的な様子が並んでいますので、取り入れやすい施策から自社に活かすことができます。

働き方・生き方の改革が求められている時代に、全社員が経営者となる究極の姿を目指すライフル社の取り組みは、これからの時代の企業バイブルとなることでしょう。


【参考】「人事に薦める一冊」ほか書籍紹介記事

執筆者紹介

熊平美香(くまひら・みか) ハーバード大学経営大学院でMBAを取得後、昭和女子大学キャリアカレッジ学院長、エイテッククマヒラ代表取締役、クマヒラセキュリティ財団 代表理事、Learning for All 理事、未来教育会議代表などを歴任。社会起業家育成や学校教育の格差是正、女性の起業とキャリアアップの支援など、教育と人材育成の幅広い分野でイノベーション活動に取り組んでいる。 2015年、株式会社LIFULLと共働し「一般社団法人21世紀学び研究所」を設立。代表理事を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました