プレスリリース

国内・海外ヘッドライン


【新刊情報】『仕事を高速化する「時間割」の作り方』

2017.11.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の時間管理セミナーを書籍化!

@人事で連載中のコラム「仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術」の執筆を担当する一般社団法人日本ビジネスメール協会の代表理事・平野友朗氏が10月29日に通算26冊名の著書となる新刊を書き下ろした。
タイトルは『仕事を高速化する「時間割」の作り方』(プレジデント社)。同書では、TODOリストや付箋による時間管理ではなく、クラウドツール(Googleカレンダー)を利用した、シンプルな仕事術を紹介。

・衝動的に反応せずに今に注目する
・仕事のヌケをゼロにする(完璧に管理する)
・過剰品質にならない
・カレンダーで『時間割』を作る
・メールの時間を極限まで減らす

など、平野氏が今まで取り組んできた『スピード仕事術』のエッセンスがふんだんに盛り込まれている。

また、初版本に挟み込まれているハガキのサイトにアクセスすると、「(1) 平野氏の時間割(1カ月分)」「(2) 平野氏が普段使っているツールを公開」「(3平野氏が時間割の作成方法を説明した動画視聴」の3大特典が受けられる。

『仕事を高速化する「時間割」の作り方』

syosei_bizm_171102

著者:平野友朗((株)アイ・コミュニケーション代表取締役、一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事)
定価:(本体 1,300円 +税)
装丁:単行本 256ページ
出版社:プレジデント社
発行年月:2017年10月29日
ISBNコード:978-4-8334-2252-9
Amazon書籍情報:http://amzn.asia/2DokFS2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました