労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

OFFICE ENNICHI


オフィスエンニチが社内コミュニケーション促進を支援するラジオ(ポッドキャスト)番組の無料制作キャンペーンを開始

2021.04.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内ラジオでやりとり増やす

OFFICE ENNICHI(オフィスエンニチ)は4月5日、企業内のコミュニケーション促進を支援するラジオ(ポッドキャスト)番組制作の無料制作キャンペーンを開始した。20分間・3本の番組(収録は60分)を製作・配信するもので、収録番組は社内向けの利用だけででなく、HPへの掲載やSNSを使って外部への発信にも活用できるという。
今回のキャンペーンは、社内ラジオ番組で組織活性を行う新サービスを4月1日に立ち上げたことに合わせて実施しており、「新型コロナウイルス拡大の影響でコミュニケーション課題を抱える企業を支援する」(同社)というサービスのねらいのもと展開している。以下、リリースより。

OFFICE ENNICHI:http://office-ennichi.com/

新サービスについて

3つの特徴

①話すことに苦手意識がある方でも安心。コーチであり、キャリアコンサルタントでもある代表の高間が抜群の聞き役としてMCを務めます。
②編集者は音楽アーティストであることから、FMラジオのような洗練された番組製作が可能です。
③訪問しての収録を基本と致しますが、遠方にはZoomでの収録を行いますので、全国の企業様で可能。

誕生の背景

・音声メディアに光があたっている
ポッドキャストユーザーは世界で急拡大しています。カナダでは、人口の37%、中国では29%が過去一ヶ月の間にポッドキャストを聞いたことがある、という調査があります。(Global web indexの調査による)
日本でも人口の14%が過去一ヶ月の間にポッドキャストを聞いたことがある、と答えており、音声メディアに対する認識はこれからもますます高まる事が予想されます。

・音声メディアは聞き手の負担が少ない
耳のみで情報収集ができるラジオ・ポッドキャストはなにかをしながら視聴する「ながら視聴」が可能で、聞き手にとって負担の少ないメディアであるといえます。また、情報を耳で聞き、脳内で想像する事で、エンゲージメントを高めやすいといわれています。(音声広告はディスプレイ広告にくらべ、約4.4倍のブランド認知力があると言われています。米MIDROLLがNielsenを通じて行った調査による)

・音声メディアは企業のコミュニケーションの課題を解決できる
新型コロナウィルスの影響で働き方が大きく変化しました。在宅勤務が一気に普及し、社内のコミュニケーションに課題を感じる企業様が増えました。コミュニケーションが悪くなった、と感じる企業は実に6割にのぼるという調査もあります。
OFFICEENNICHIでは、社内のラジオ番組(ポッドキャスト)を製作することで、コミュニケーション課題を解決する事をお客様と一緒に考え、実行することを行いたく、今回のキャンペーンを企画致しました。

利用シーン

●社長が理念やビジョンを語る
●会社説明をラジオ形式で行う
●社員座談会により、会社の雰囲気を伝える
●新入社員をゲストに招き、人柄を伝える

《OFFICE ENNICHI》について

オフィスエンニチは組織内に縁日のような、楽しく人と人の交流を生み出す場を作る事を目的として、社内ラジオ番組で組織活性を行うことをメインの事業に設立いたしました。現在、大阪市生野区の靴製造業の株式会社リゲッタ様にて運用を行っております。配信は毎週2回です。2020年の9月より実施を開始し、現在に至るまで実施回数は40回を超えました。

会社概要

事業者名:OFFICE ENNICHI
所在地:大阪府守口市金下町1-10-8
代表者:高間俊輔
設立:2021年4月1日
URL:http://office-ennichi.com/
事業内容:組織内ラジオの運営

【プレスリリース「ポッドキャスト無料製作キャンペーンのお知らせ」より|2021年4月5日・OFFICE ENNICHI】

編集部おすすめ記事

pr_smp_1small

■LIFULL、サイバーエージェント、サイボウズ「社内広報」成功例
企業理念や自社の価値を社員に浸透させる「インナーブランディング」が注目されている。社員の意識や行動は企業ブランドに直結するため、社内広報や顧客、株主向けの社外広報を組み合わせた戦略が重要だ。自社の企業イメージを向上させて社内、社外にファンをつくるために、バックオフィスは何をすればいいのか。先進企業のインナーブランディングのコツを紹介する。
【おすすめポイント】
・LIFULL:実働部隊は有志社員。ボトムアップトップダウンの両軸
・サイバーエージェント:制作物に社員を登場させ「当事者意識」を醸成
・サイボウズ:自社の働き方改革を「ストーリー」として社内外にPR
【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました