プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社ヤプリ


ヤプリが情報共有アプリの開発を支援。本部から店舗スタッフの接客指導が容易に

2020.08.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリプラットフォーム「Yappli」を提供するヤプリ(東京・港、以下ヤプリ)は8月18日、オルビス(東京・品川、以下オルビス)のショップで働くビューティーアドバイザー向けアプリ「ORBIS shirusite(オルビス シルサイト)」の開発を支援し、ビューティーアドバイザーの接客スキル向上支援で成果を上げたことを発表した。
ヤプリが2020年3月9日にリリースした「ORBIS shirusite」を、オルビスは本部から店舗のビューティーアドバイザーに情報を直接届ける社内向けのスマートフォンアプリとして活用。接客に必要な「勉強会資料」、「接客用テキスト」や「肌診断マニュアル」などのコンテンツを、ビューティーアドバイザー各自のスマートフォンに配布し、ビューティーアドバイザー各自が好きな時に、手軽に情報を取得して学習できる教育体制を構築した。以下、リリースより。

【関連記事】ヤプリが営業活動や社員教育、インナーブランディングなど現場の非効率を解決するための新ソリューション『Yappli for Company』を提供開始

効率的な教育と、専門性に富んだ学習が柔軟にできる環境を実現

ビューティーアドバイザーの接客スキル向上を支援し、優れたCX(顧客体験)を提供

オルビスの直営店舗はここちよさを体験できる場として、「お客様にまた行きたいと思っていただける」お店づくりを目指しています。入店から退店まで常にお客様の気持ちに寄り添い、シーンに合わせたおもてなしを意識しています。その試みをサポートするために導入された「ORBIS shirusite」は、本部から店舗のビューティーアドバイザーに、情報を直接届けるスマートフォンアプリです。

これまで月一回、店舗関係者を集めた商品説明会議を行っていましたが、会議だけでは情報を共有しきれず、また店舗に配置されたデジタルカタログも十分に活用しきれない課題がありました。社内DXを推進する中で、ブランドに関わるスタッフが手軽に使える情報共有ツールとして、スマートフォンアプリを導入しました。接客に必要な「勉強会資料」、「接客用テキスト」や「肌診断マニュアル」などのコンテンツを、ビューティーアドバイザー各自のスマートフォンに配布することにより、各自のタイミングで、手軽に情報を取得することできる体制を構築しました。現状、「推奨」ダウンロードで90%以上の店舗のビューティーアドバイザーがダウンロードし、アプリを活用して情報を取得し、日々の接客に活かしています。

写真:「ORBIS shirusite(オルビス シルサイト)」の説明

「ORBIS shirusite(オルビス シルサイト)」は非公開社内向けアプリです。

オルビス担当者コメント

オルビスは第二創業期となる2018年から、自分らしく前向きに年齢を重ねる「SMART AGING」という提供価値を軸に事業を展開しています。この提供価値を現場の最前線で体現するビューティーアドバイザーこそ自分らしく、個性を生かした働き方を実現してもらえるように職場環境にまで提供価値を一貫させるというポリシーを持っています。
店頭サービスが次々と増えていく中、ビューティーアドバイザーへの教育が行き届かない状況でした。この状況を改善すべく、Yappli for Companyの導入が決まりました。当初の課題を改善できたこともさることながら、情報を集約できたこと、気兼ねなく閲覧できる環境ができたことから、店頭スタッフからは「こんなアプリをもっと早く使いたかった」などの多くの声があがっています。

多彩なデザイン、多数の機能が備わっており、ITに苦手意識の高いメンバーでもアプリ運用をスタートすることができました。常日頃から見てもらえるよう、更に活用していきたいと考えています。

分かりやすいUIで、「たくさん使ってもらえる」アプリに

「ORBIS shirusite」は、電子書籍機能*、ビデオ機能*を活用した、商品情報や接客ノウハウを、迅速に正しく届けるビューティーアドバイザー向けスマートフォンアプリです。探しやすい構成にすることや、頻度高く閲覧されるコンテンツ、本部が見せたい情報をわかりやすく配置するなどが特徴です。ビューティーアドバイザーのだれが見ても分かりやすく、使いやすいアプリを構築することで、「たくさん触ってもらえる」アプリを構築しました。また、認証機能で一人一人のログイン情報を管理し、安心のセキュリティを実現しています。

イノベーションが次々と生まれるモバイルファースト時代のデジタル戦略において、情報共有のスピードと社内でPDCAを回せる環境はますます重要になっています。ヤプリは、今後も企業のGo Mobileを推進し、アプリを通して企業とお客様を繋げる支援を進めてまいります。

*電子書籍機能とは
画像ファイルのJPEGやPNGをアップロードするだけで本格的な電子書籍が作れる機能です。雑誌やマンガはもちろん、紙カタログやパンフレット、チラシ、PDF資料など、利用用途が多彩です。

*ビデオ機能とは
ウェブ上にアップロードしている動画をアプリ内で配信することができる機能です。アプリ上の動画配信は、エンゲージメントを深めるのに最適であり、動画URLやYouTube連携など、お好みの動画を設定することができます。

Yappliについて(https://yapp.li/)

「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は400社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》

①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間100回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。

オルビス株式会社について

オルビスは、創業以来「肌が本来持つ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランドです。2018年にはスキンケアの象徴シリーズである「オルビスユー」、2019年には日本で唯一※1肌への機能が確認された特定保健用食品「オルビス ディフェンセラ」、2020年には肌も心もほぐして※2オフモードに切り替えるクレンジング「オルビス オフクリーム」を発売。この3つの象徴商品を中心に、常識に捉われない視点から、女性のここちよい毎日に寄り添った商品やサービスを展開しています。
※1 発売商品として(2020年5月25日時点)
※2 こわばった肌にうるおいを与え、柔らかくすること、そのここちよさを感じること。
ブランドサイト : https://www.orbis.co.jp/ 
コーポレートサイト:https://corp.orbis.co.jp

株式会社ヤプリについて

本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 41階
大阪支社:大阪市中央区難波 5-1-60  WeWork なんばスカイオ 27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 Wework大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   :https://yappli.co.jp

【プレスリリース「Yappli、オルビスビューティーアドバイザー向け情報共有アプリを開発支援」より|2020年8月18日・株式会社ヤプリ】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました