入社時の契約作業を効率化する  電子契約システム一括比較オンラインセミナー入社時の契約作業を効率化する  電子契約システム一括比較オンラインセミナー

新卒採用、いくら掛けて 何人採用するのがベスト? 理論とデータで紐解く新卒採用ガイド

あなたの会社では、採用に「データ」を活用できていますか?

新卒採用において、過去のデータは蓄積しているものの、うまく採用に生かせていない企業も少なくありません。これからの採用領域に必要なのは「理論」と「システム」と語る、株式会社ワンキャリアのチーフアナリストとして、採用市場の分析に取り組む北野唯我氏による「@人事」連載を基に、新卒採用においてのデータの活用法を紐解いていきます。

目次

P.3 Q.1 新卒採用で何人採ればいい?
P.4 Q.2 新卒採用における「効果」とは?
P.5 Q.3 新卒採用の「費用」はいくら?
P.6 Q.4 採用費はどうやって決めるべき?
P.7 Q.5 中小企業は「優秀な学生」獲得を諦めるしかない?
P.8 Q.6 費用対効果以外に考える点は?
P.9 人事担当者が把握すべき5つのデータ
P.10 採用領域に必要なのは「理論」と「システム」

理論とデータで紐解く 新卒採用ガイド

アナリスト、北野唯我氏による新卒採用におけるデータの活用法を解説した資料です。

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社イーディアスへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社イーディアスより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました