最低賃金
(さいていちんぎん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最低賃金」とは、最低賃金法に基づいて定められた賃金の最低基準額を指します。最低賃金は都道府県ごとに定められており、パートや学生アルバイト、外国人労働者などを含めた全ての労働者に適用されます。しかし、例外として都道府県別に「特定最低賃金」が設定されており、特定の産業ごとに最低賃金が決められています。
政府は、「まち・ひと・しごと創生」を掲げ、生活や仕事の場を東京一極集中から地方へ広げる取り組みを実施しています。一方で、最低賃金には都市と地方で大きな開きがあり、「地方と都市における賃金格差」が地方で働くことを阻害する要因として、問題視されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました