ダイバーシティ
(だいばーしてぃ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイバーシティとは、多様な人材を受け入れ積極的に活用しようする考え方を指します。
人権の尊重と労働力不足の観点から、女性や外国人、障害者などの多様な人材の受け入れが求められています。また、経済産業省が推進する「ダイバーシティ2.0」は、個々の人材の能力を最大限に引き出し、付加価値を生み出す企業の経営戦略と位置付けられています。
労働人口の減少やグローバル競争の激化など、企業を取り巻く環境に対応するため、経営上の課題として関心を高めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました