【最新版】一番人気の勤怠管理システムはどれ?おすすめサービス比較(6ページ目)

勤怠管理システムの登録数 155

2022年08月08日(月)更新

155件中 151155件表示

表示件数

並び替え

サービスをおまとめ比較できる便利な一括資料請求をご利用ください。
資料のダウンロードは無料です。

資料請求後に提供会社、弊社よりご案内差し上げる場合があります。

利用規約に同意の上

kinnosuke® Self Edition HOYA株式会社

◇働き方改革対策も管理を自動化できます! ・時間外労働や有休取得日数などのアラート ・勤務インターバル管理 ・時間外労働チェックレポート ◇便利な機能が満載です! ・打刻漏れチェック ・シフト作成 ・英語 ・工数管理 ・打刻位置をGPS取得 など ◇「親身でレスポンスが早い」と評判のサポート ・導入から運用まで手厚いサポート。 ・従業員ごとに異なる働き方や就業規則があっても対応できます。 ◇選べる導入プランであらゆるお客様のご要望にお答えします! ■kinnosuke Self Editiron(キンノスケセルフエディション) →初期費用0円、最短1日で導入できるプランです。 「コストをかけずにシステム導入したい」というお客様にピッタリのプランです。 システム導入がはじめてで不安・・という企業でも、導入~運用までしっかりサポートするのでご安心ください。 ■kinnosuke(キンノスケ) →専任の導入担当がシステム導入をサポートするプランです。 設定代行のみならず、要件整理~設定変更・運用提案まで対応致します。 「設定内容が複雑、要件整理が必要」「設定を代行してほしい」というお客様に最適です。

資料請求リストにサービスを追加するには、各サービスのチェックボックスにチェックを入れてください

155件中 151155件表示


資料請求リストに追加しました