中途採用メディア(求人・転職サイト)の利用に必要なコスト

転職サイトを選ぶには、できるだけコストを抑えながら、会社に必要な人材を採用できるサービスを選ぶ必要があります。会社の知名度や採用したい人数によっては、求人広告を掲載するだけでは応募が集まらず、バナー広告の出稿やスカウト機能の活用が必要になることもあります。
このページでは、転職サイトの利用に必要なコストを整理して解説します。

求人情報を掲載する費用

ユーザーに向けて求人情報を公開し、応募を集めるための費用です。会員登録しているユーザーが多い大規模なサービスほど、費用は高額になります。また同じサービスでも、掲載プランやオプションの内容により、合計のコストは大きく異なります。原稿の作成を代行してもらえるサービスでは、さらに費用が高額になります。
転職サイトの掲載料金は、課金方式により料金が発生するタイミングが異なります。それぞれの特徴を理解し、自社の採用計画に合ったサービスを選ぶ必要があります。転職サイトの課金方式には、以下の2つがあります。

広告掲載型

広告料金を支払うことで、メディアに求人情報を掲載する課金方式です。採用の成果に関わらず、求人を掲載した時点で費用が発生します。採用人数が増えるほど費用対効果が大きくなるため、必要な数の応募が期待でき、一定期間で多くの従業員を採用したいときにおすすめです。
金額はサイトの規模や掲載項目、文字数、写真の点数などにより異なりますが、大規模な転職サイトでは1月あたり20万~150万円程度になります。特定の地域や職種を対象とした中小規模の転職サイトでは、1月あたり数万円から利用できるサービスもあります。

成果報酬型

何らかの成果が出た時点で料金が発生する課金方式です。求人を掲載した段階では費用がかからないことが一般的ですが、掲載料金と成果報酬がどちらも必要なサービスもあります。金額は1人あたりの採用料金が定額で設定されているものと、採用者の年収から一定の割合が報酬として請求されるものがあります。
成果報酬型の転職サイトは、料金が発生するタイミングにより、以下の2つに分けられます。

応募課金型

求職者からの応募があった段階で料金が発生する課金方式です。採用に至らなかった場合も、応募があった時点で料金が加算されます。1件の応募あたり、5000円~10000円程度の料金が一般的です。

採用課金型

採用が成功した段階で料金が発生する課金方式です。書類選考や面接を繰り返し行なっても、採用に至らなければ費用はかかりません。採用者の論理年収の20~30%、または1人あたり30万~100万程度の料金が一般的です。

採用情報ページへのアクセスを増やすための費用

多くの転職サイトでは、ユーザーに採用情報ページへのアクセスを促し、求人への応募数を増やすためのサービスが用意されています。会社の知名度が低く応募が集まらないときや、採用人数が多く応募の数が足りないときなどは、これらのサービスを利用する必要があります。

バナー広告の掲載

バナー広告とは、Webページの固定された枠に画像などを表示する広告手法のことです。多くの転職サイトには、採用情報ページへのアクセスを増やすために、サイトの内外にバナー広告を掲載できるサービスがあります。
大規模な転職サイトでは、サイトの中に多くのバナー枠が設けられています。露出回数の多い枠ほど高額になり、1週間あたり数万円で掲載できるものから、50万円前後がかかるものまでさまざまです。会社の「求める人物像」を踏まえ、ターゲットが目に留めやすい枠を選ぶことが大切です。

メール広告の配信

会員登録を行っているユーザーに向けて、メール広告を配信するサービスです。サイトへアクセスしていないユーザーにも、自社の求人情報を直接届けることができます。文字数やメールの配信数が多いほど金額が高くなり、1社の求人だけを掲載したメールの配信がもっとも高額になります。1回の配信あたり10万~50万円程度が一般的です。

企業から登録者にアプローチするための費用

会員登録型の転職サイトには、ユーザーに対し、スカウトメールを送信する機能が提供されているものがあります。条件に合った登録者に対し、企業側からアプローチして応募を促すことができるのが魅力です。

スカウトメールの送信

学歴、職務経歴、資格、居住地などの条件で登録者を絞り込み、条件に合うユーザーへメッセージを送る機能です。定型文のみのサービスと比べ、ユーザーごとに文言を変更できるサービスはより高額になります。100通あたり10万円程度で利用できるものから、200万円以上かかるものまで、さまざまな料金のサービスがあります。

条件を明確にしてコストの比較を

中途採用メディアの利用に必要なコストは、サービスの課金方式や掲載プラン、利用する機能により大きく異なります。登録者の多いサービスほど料金も大きくなるため、採用したい人材の条件を踏まえ、効率よく人材にアプローチできるサービスを選ぶ必要があります。 中途採用メディア(求人・転職サイト) サービス比較のページでは、転職サイトの機能やコストなどの条件をまとめています。ぜひ参考にしてください。

※掲載している金額は目安です。実際の費用はサービス紹介資料などを確認してください。
※こちらのページに掲載している情報は2017年8月時点のものです。


資料請求リストに追加しました