クラウドワークフローシステム「承認Time」SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
10名以上 (ご契約は10ID単位となります。)
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員
実績
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン/プラネット・テーブル株式会社/Wovn Technologies株式会社/島根銀行/株式会社あいホームほか
カテゴリ
社内コミュニケーション社内コミュニケーションその他
1ID300円~!社内文書の申請・決裁業務の電子化なら「承認Time」

「承認Time」は、社内で発生するあらゆる稟議書・申請書や回覧文書の申請・承認・保管を電子化するクラウドワークフローシステムです。1ID300円~という業界最安水準の料金プランと徹底した導入サポートで特に中小企業を中心にご導入いただいております。柔軟な文書フォーム設定で、ご利用中の申請書フォーマットをそのまま承認Timeで再現することが可能です。専門的な知識は不要でマウス操作ができれば導入も稼働後の管理もかんたんです。

解決できる課題

書類作成のために出社しないといけない
承認状況を見える化したい
ペーパーレスを実現して紙の管理から解放されたい

期待できる効果

申請・承認にかかっていた時間を大幅に削減!

承認Timeは、会社でもテレワークでも活用できる機能を搭載しており、作業時間を大幅に削減します。
・スマートフォンやタブレットからも操作可能!外出先やリモートワーク、多拠点間でもスムーズに申請・承認が可能に
・多彩な項目設定が可能。プルダウンやラジオボタン、表組のほか必須項目設定にも対応!申請ミスを削減
・検索機能で見たい文書をすぐ確認!外出先でも必要なときにさっと確認が可能に

サービスの特徴

1ID300円~!スマートフォンやタブレットからも操作可能でいつでもそこでも申請・承認ができる

パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからも操作ができるため、いつでもどこでも申請・承認が可能です。
承認Timeでは小さな画面でも入力しやすいスマートフォン専用画面を用意。稟議のみならず、日報や議事録のような回覧文書にも対応しているので、外出先からもすぐに入力・申請が完了します。

承認状況の可視化でスムーズな承認を実現

紙やExcelではどこまで承認が進み、だれが書類を持っているかわからなかったり、途中で書類を紛失してしまうリスクがあります。承認Timeは、社内のルールに合わせて、申請書ごとに承認ルートの設定が可能となっており、いつだれが承認したのか、どこまで進んでいるのかが一目で確認できます。承認が止まっている場合には承認催促メールにも対応!電子化により紙の紛失リスクはゼロとなり、スピーディーかつ確実な承認を実現します。

文書フォームの登録は無制限!社内のあらゆる文書を電子化

承認Timeは、購入稟議、契約稟議、作業依頼書、議事録、日報、人事諸届といったあらゆる社内文書の申請・承認・保管業務を電子化することができます。
文書フォームは、テキストエリア、チェックボックスやプルダウンといったさまざまな属性を組み合わせて作成するため、マウス操作ができればかんたんに設定が可能です。文書フォームの登録は無制限!一元管理できるので、従業員ごとに使用しているフォーマットが異なる…といった課題も解消します。

サービス提供元情報

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました