クラウド経費精算システム「経費BankII」SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
10名以上 (ご契約は10ID単位となります。)
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員
実績
株式会社ホテル小田急/株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン/プラネット・テーブル株式会社/相川鉄工株式会社/株式会社シバタ/ダイニチ工業株式会社ほか
カテゴリ
会計・財務経費精算システム
【電帳法対応】1ID300円~!経費精算業務の効率化を目指すなら「経費BankII」

「経費BankII」は、社内で発生する経費の申請、承認、経理処理まですべてWeb上で完結できるクラウド経費精算システムです。1ID300円~という業界最安水準の料金プランと徹底した導入サポートでユーザー評価No.1(※)を獲得しました。電子帳簿保存法対応で経費精算業務の完全電子化を実現。経費精算業務の効率化は「経費BankII」にお任せください。(※ダイヤモンド働き方研究所「経費精算クラウドサービスに関する利用者アンケート調査」による)

解決できる課題

経費精算のために出社しないといけない
電子帳簿保存法対応で経費精算業務のペーパーレス化を目指したい
仕訳や振込業務で経理部門の業務効率化が進まない

期待できる効果

経費精算業務の効率化とペーパレス化を実現

経費BankIIは、新しいワークスタイルにマッチした誰でも使いやすい経費精算の機能を搭載しています。
・スマートフォンやタブレットからも操作可能!リモートワークでもかんたんに経費精算できる
・【JIIMA認証取得】電子帳簿保存法対応でペーパーレス化を促進
・会計ソフト連携実績多数!仕訳入力作業をゼロに
⇒申請から承認までサクッと90秒!

サービスの特徴

1ID300円~!スマートフォンやタブレットでの操作にも対応で場所を選ばず作業ができる

パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからも操作ができるため、いつでもどこでも申請・承認が可能です。
外出が多く経費精算が滞りがちな営業部門も、外出先からかんたんに申請や承認がおこなえます。

電子帳簿保存法対応で完全ペーパーレスを実現

経費BankIIでは、受領した領収書や請求書の電子保存について、令和4年1月施行の電子帳簿保存法の「スキャナ保存」と「電子取引」の法要件に対応いたします。
具体的にどのような準備が必要なのか、正しく運用できるか不安・・・といったお客様にはコンサルティングサービスもご提供しております。

仕訳データ出力・振込データ出力で経理部門の作業負担を軽減

「仕訳データ出力」機能により、これまで手作業だった仕訳入力を自動化することが可能です。
経費BankIIでは、出力レイアウトを自由に設定ができるため、幅広い会計ソフトへ連携することができます。
<主な実績>勘定奉行/PCA 会計/弥生会計/ OBIC7 SAP GLOVIA /財務応援/財務大将…等
また、FBデータ出力にも対応しており、入金作業の負担も軽減!

サービス提供元情報

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました