第11回 HR EXPO (人事労務・教育・採用)[秋]第11回 HR EXPO (人事労務・教育・採用)[秋]

ICタイムリコーダー株式会社オープントーン

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
すべての規模に対応
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員
最低契約期間
1ヶ月
費用モデル
200円/1名 3ヶ月後払い ※100名以上でのご利用の場合  ※99名以下:250円/1名  ※5名以下 :一律 1,500円(最低ご利用月額料金)
実績
中小、大企業500社以上の実績。1万名以上の大規模イベントの勤怠管理など幅広く導入
カテゴリ
勤怠管理サービス労務管理その他テレワーク支援在宅勤務支援勤怠管理システム申請・届出支援
出退勤の新しいカタチ 月額1人200円~/初期費用0円。低価格なのに、高機能な勤怠管理システム。

「ICタイムリコーダー」は、中小企業を中心に導入社数を増やし続ける主にICカードを使用したクラウド型勤怠管理システムです。ICカードのほかブラウザやスマホ(位置情報取得)・顔認証・虹彩認証やAmazon Alexa対応スマートスピーカーから音声打刻でも打刻可能。低価格ながら、勤怠管理のみならず多彩な機能を備えています。時間外労働や休暇の申請・承認のワークフロー、有給休暇の自動付与、シフト管理や給与ソフトとの連携など。企業の業務改善・効率化に大きな力を発揮します。

ICカード打刻の場合、PCに接続する低価格のICリーダーに加え、PC不要ですぐに始められるカードリーダー「ピットタッチ」モバイル型の持ち運び可能な「PiT-21A」のご利用も可能です。PCやネットに対する知識がなくても1時間程度で簡単に導入が完了します。

解決できる課題

集計から給与支払いまでの手間を大幅削減
複雑なシフトや分散された拠点をクラウド上で一律管理
申請や承認業務もWEBやスマホで簡単に

期待できる効果

コストダウン、ペーパーレス化促進

紙のタイムカードでの勤怠管理を行う場合を考えてみてください。タイムカード の発注や、タイムレコーダーの機械やインクリボンの手配など、まず事務用品を 準備するためのコストがかかってしまいます。
それだけでなく、毎月一人ひとりの名前を記載するタイムカードの用意をしなけ ればなりません。さらに、タイムカードの勤務表への転記、集計にかける人件費 など、膨大な量のコストがかかっています。
たった150円からで、そうした事務コストを大幅削減のチャンスです。
勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」を是非ご利用ください。
事務用品の手配や、勤怠情報管理・集計処理も、シフト作成にかける時間もコストダウンが可能です。

サービスの特徴

低コスト

ICタイムリコーダーは月額200円からのクラウドサービスです。インターネットに接続できる環境があれば、サービスをご利用いただけます。
お客さまにはサーバーなどの費用は一切掛かりません。
その上、初期費用無料で、1ヶ月の無料トライアル付きなので費用の心配なく安心して導入ができます。
紙のタイムカードのような消耗品の購入も必要ありません。従来のタイムレコーダーのような機材を購入・設置する必要もなく、パソコンとインターネットがあれば導入可能です。

ICカードやスマホで出勤退勤

ICカードを「ピッ」とかざすだけ。紙のタイムカードをタイムレコーダーに「ガシャン」と通すよりかんたんです。

ICカードは既にお持ちの社員証や入館証、あるいは交通機関の汎用ICカードも利用可能です。(※入館証や社員証はICの規格が合致しているかトライアルにてお試しください。) 他にも、様々な方法で打刻が可能です。

・パソコン・スマートフォンを使用したWebでの打刻
・生体認証(顔認証)による打刻
・音声を使った打刻
等の打刻が可能です。 もちろんどの方法もオプション費用は必要ありません。

支店や支社分散拠点に強い

クラウド(ASP)型、勤怠管理サービスである「ICタイムリコーダー」は支店間や出先での打刻データなどすべてがインターネットを介してデータセンターに集約・集計されます。国内はおろか海外からでもタイムレコーダーとして利用可能です。

サービス提供元情報

社名・団体名
株式会社オープントーン
所在地
東京都千代田区神田須田町2-5-2須田町佐志田ビル6F
サービスサイトURL
https://web.ic-tr.jp/

あなたにオススメのサービス

関連記事

最近見たサービス


資料請求リストに追加しました