【無料セミナー】労務トラブル事例から学ぶ!労基署・裁判所はそれぞれ何を見るのか?|アマノ株式会社【無料セミナー】労務トラブル事例から学ぶ!労基署・裁判所はそれぞれ何を見るのか?|アマノ株式会社

勤時-きんとき-株式会社科学情報システムズ

サービスガイドTOPへ
毎月の勤怠締め処理が憂鬱なあなた!!
勤時があなたのお悩みを解決します!!

勤怠管理とプロジェクト工数管理の簡易化による、総務部門やプロジェクト管理者の作業効率向上と管理コストの削減に加え、社員の健康管理支援として36協定や超過勤務時間管理によるメンタルヘルス対策を可能としています。
さらに、お客様の勤怠管理要件に合わせた、勤時の柔軟なカスタマイズのご提案に加え、生体認証やICカード対応のタイムレコーダーもご用意しております。

解決できる課題

勤怠管理とプロジェクト工数管理が別々であり、月間のトータルでしか工数管理ができない
勤怠データを作成しても残業時間の集計までで、適正な労務管理ができない
勤怠管理システムのユーザーIDやパスワードを個別に管理しなければならず管理コストが増加している

期待できる効果

科学情報システムズの「勤時」は、プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現します。

●1日の作業をプロジェクトごとに登録&管理、速やかに可視化
プロジェクトメンバーがプロジェクトごとに作業時間を日次入力することで、作業項目(作業工程)ごと/社員ごと/プロジェクトごとの工数管理が可能になる。これにより、労働時間を可視化する。複数のプロジェクトにまたがる作業工数も管理でき、入力された作業工数は一覧で確認できる。

●各種申請から承認まで、一括で行えるワークフローを搭載
各種申請から上司の承認に至る一連の流れをワークフローで一括処理できる。半休や有休、フレックスタイムなどの変則勤務も申請可能だ。申請後、承認者にはメールで通知されるため、速やかに次のフェーズに進むことができる。

●適正な労務管理のための勤怠状況管理で働き方改革をサポート
36協定や超過勤務時間の管理により、社員のメンタルヘルスサポートが可能になった。上長は部下の当月の出勤率や残業時間を参照し、過去3カ月間の残業時間推移や超過勤務などを確認できる。年休取得状況、長時間勤務者なども把握でき、適正な労務管理が可能になる。

サービス資料ダウンロード

勤怠・工数管理を同時に実現! 勤怠管理システム 勤時

勤時の3大特徴
勤時ではじめる『働き方改革』(長時間労働の抑制)

無料で資料ダウンロード

残業時間自動計算により簡単登録! 勤怠管理システム 勤時

1.ユーザ機能編
2.カンタン登録編
3.管理者機能編

無料で資料ダウンロード

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社科学情報システムズへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社科学情報システムズより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

サービスの特徴

プロジェクト管理者の メリット

勤怠管理と同時にプロジェクト工数を入力することで、プロジェクトごとに予算や実績など、日々の工数を管理できるようになった

管理部門のメリット

・プロジェクト工数などのデータをCSVファイルでダウンロードできるので勤怠データを自由に分析できるようになった
・従業員の休暇や残業時間を把握できるので、健康状態を把握し、残業抑制、長時間勤労者への警告などが可能になった

システム部門の メリット

Active Directoryとの連携により、人事異動時の設定変更や退職者の設定削除など作業効率化やセキュリティ強化が可能になり、管理コストの削減が可能になった

サービス提供元情報

社名・団体名
株式会社科学情報システムズ
事業内容
〔システムインテグレ―ション事業​〕
 金融、公共、通信、産業、製造、流通をはじめとした​
 幅広いフィールドを舞台に高度で良質な技術・サービスを提供​

〔ソリューション事業​​〕
 最先端の技術と幅広い業種・業務知識、蓄積されたノウハウより​
 生まれた多くのソリューションの提供
設立年月
1984年4月
サービスサイトURL
https://sis-kintoki.jp/

あなたにオススメのサービス

関連記事

最近見たサービス


資料請求リストに追加しました