[株式会社エスプールプラス]

企業様向け貸農園 『わーくはぴねす農園』 ~製造、サービス、ITなど多業種から100社以上ご参入~

エスプールプラスの「わーくはぴねす農園」は農業を用いて企業の障がい者雇用をサポートする採用・雇用支援サービスです。障がい者の採用活動から職場定着までをワンストップで支援し、企業の法定雇用率の達成やES、CSRの向上に貢献します。
※本サービスは「訪問依頼」のみ受け付けています。資料はHPより取得をお願いします。→https://plus.spool.co.jp/

無料お問い合わせ

資料請求・訪問依頼もこちらから!

サービス特徴

『一人でも多くの障がい者雇用を創出し、社会に貢献する。』

現在、日本にいる100万人の知的障がい者のうち、企業に雇用されているのはたった8万人程。企業の本業では適職が少なく、日本には働きたくても働けない障がい者の方が多くいます。
障がい者が[やりがいをもってできること]に目を向け、探し続けた結果たどり着いたのが【農業】スキームでした。
大変なことも多くありますが、現在では450名以上の障がい者が100社以上の企業に雇用をされ、毎日イキイキ笑顔で働いています。

参入企業100社以上! 『わーくはぴねす農園』の運営 

千葉県、愛知県を中心に7つの農園を展開しています。この農園では、各企業が直接雇用をした障がい者が就業し、野菜づくりを業務として週5日勤務をします。
IT企業、製造、サービス、金融業等、参入企業の殆どが農業とは関連のない企業です。企業の課題である採用活動の代行~障がい者の雇用継続アドバイス、農業のアドバイスを致しますので、企業はノウハウがなくても安心して参入が可能なスキームとなっております。

【行政連携】 国、県、各種メディアでも就職を後押し

2016年は愛知県の行政から誘致を頂き、新農園をオープンしました。
行政は、就職できない障がい者を就職させたい想いがある一方、企業としては受け入れ先を見出しにくい状況もあります。その双方を農業という仕組みで結びつけました。
直近でも、昨年11/17の東京新聞朝刊、また12/3放送のNHK『おはよう日本』では弊社農園の特集が組まれ放映されました。
引き続き、全国の障がい者の雇用創出を目指し尽力してまいります!お気軽にお問い合わせくださいませ。

サービス詳細

※本サービスは訪問依頼のみ受け付けております。

編集部のココが違う!

採用活動の代行から農業のアドバイスまで一貫してサポートしており、障がい者雇用のノウハウがなくても安心して利用できる。

対応エリア 首都圏、愛知県を中心に全国対応可。大阪の企業も多くご利用中!
サービス対象者 経営者、役員、管理職、中堅社員、一般社員、新入社員
期間 長期運営。最長で運営開始から5年目の企業様も有。
費用 月額運営費用1ポイント17万円以下(人件費、農園利用料含む)
実績 12月3日NHK『おはよう日本』 出演・行政連携・日経新聞掲載
カテゴリ 採用サービス、中途採用、新卒採用、アルバイト・パート、障がい者採用、人材紹介

サービス提供元情報

社名・団体名 株式会社エスプールプラス
所在地 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル6階
事業内容 ■農業を活用した障がい者雇用のコンサルティング事業
■企業向け貸し農園(わーくはぴねす農園)の運営・開発・管理
※本件は訪問依頼のみ受け付けております。
従業員数 25名
設立年月 2010年6月
国内拠点 農園所在地である首都圏、愛知県を中心に全国対応可
無料お問い合わせ

資料請求・訪問依頼もこちらから!

関連記事

関連記事