はたらく若者検定|JMAM 日本能率協会マネジメントセンターはたらく若者検定|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

通信ドライブレコーダー (クラウド型運行管理サービス対応)パイオニア株式会社

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
すべての規模に対応
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員
最低契約期間
1年
費用モデル
車載端末60,000円/台~ 月額サービス利用料 980円/台~ *通信料込*取り付け費用別途
実績
営業車、配送車、送迎車など業種、車種、規模問わない幅広い導入実績
カテゴリ
社用車管理物品管理
シンプルな運用で事故を削減する

パイオニアの「通信ドライブレコーダー(クラウド型運行管理サービス対応)」は、手軽な運用で「事故削減」が行える業務用カーソリューションです。組織やドライバー単位で運転の傾向や癖などを見える化し、運転評価を毎月自動で抽出。指導ポイントを記載したレポートを自動で作成するなど、安全運転指導者の負担を軽減します。

サービスの特徴

安全運転指導にかかる管理者の負担を軽減

・日常的な指導は、ドライブレコーダーが代行。ドライバー自身が日々学習することで、安全運転意識の向上につながります。
・ドライバーが危険運転をすると管理者にメール通知。データはクラウドにアップロードされるので、いつでも簡単に確認することができます。
・毎月、組織ごとドライバーごとの運転評価を自動で抽出。指導ポイントを記載したレポートを自動で作成します。

車両を使った業務を見える化

危険挙動の動画だけでなく走行データを自動でクラウドへアップロードするので、車両の位置や業務状況の把握、緊急時の対応、業務分析など、ひとたび会社を離れると見えなくなってしまう車両にまつわる業務を自動で見える化します。
・日報・月報・走行状況レポート・安全運転支援レポート・運転評価レポート・車両稼働率レポート・訪問先レポート  

ニーズに合わせて選べるハード、サービス

用途に応じて選べるラインアップをご用意しています。
・前方と車室内もしくは車両後方の同時録画が可能な「2カメラタイプ」
・安心・安全を多彩な機能でサポートする「1カメラタイプ」
使い方に応じてサービスを選べます。
・「ビークルアシストビュー」 ・「ビークルアシストログプラス」 ・「ビークルアシストログ」

編集部のココが違う!

安全運転指導管理者にとっての使いやすさと業務の見える化を追求。多彩なレポートや動画管理など、誰もが負担なく運用できる。

サービス提供元情報

社名・団体名
パイオニア株式会社
所在地
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコート
事業内容
■カーエレクトロニクス事業(市販事業、OEM事業、地図事業、自動運転関連)
■その他事業(医療・健康関連、光ディスクなど)
設立年月
1947年5月
国内拠点
東京オフィス、川越事業所
サービスサイトURL
https://pioneer-carsolution.jp/recorder/tvrc-dh500-fc_tvrc-dh500-rc_tmx-dm02-va/

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました