はたらく若者検定|JMAM 日本能率協会マネジメントセンターはたらく若者検定|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

【公的資格試験】ビジネス・キャリア検定試験®             (ビジキャリ®)〈後援:厚生労働省〉中央職業能力開発協会

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
すべての規模に対応
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員、内定者
最低契約期間
なし(試験日は10月と2月)
費用モデル
1級:11,000円 2級:7,700円 3級:6,200円 BASIC級:3,300円
実績
株式会社IHI、株式会社あらた、株式会社イワキ、株式会社NTTロジスコ、株式会社OKIプロサーブ、京セラコミュニケーションシステム株式会社、三和コンピュータ株式会社、浜名湖電装株式会社、株式会社不二越、株式会社丸和運輸機関(50音順)他多数
カテゴリ
職種・業務別研修職種別研修業務別研修ツール・研修全般人事評価診断・サーベイ資格取得、試験・検定
強い人材が強い企業をつくる!
事務職・管理職が職務を遂行する上で必要となる専門知識の習得と実務能力の評価を行う試験です。

中央職業能力開発協会の「【公的資格試験】ビジネス・キャリア検定試験®(ビジキャリ®)<後援:厚生労働省>」は、人事・労務管理や営業・マーケティングなど、8分野43試験の中から、自分の職種・レベルに合った試験を受検できるサービスです。厚生労働省が定める職業能力評価基準に準拠した公的試験で、テキストを活用しながらの学習で業務能力の向上が期待できるだけでなく、人事・管理者用の評価ツールとして活用できます。

サービス資料ダウンロード

【公的資格試験】ビジネス・キャリア検定試験®(ビジキャリ®)のご案内

事務職・管理職が職務を遂行する上で必要となる専門知識の習得と実務能力の評価を行う試験「ビジキャリ」の総合パンフレットです。

無料で資料ダウンロード

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である中央職業能力開発協会へ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 中央職業能力開発協会より、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

サービスの特徴

8分野43試験の中から自分の職種・レベルに合った受験が可能

ビジキャリは、人事・人材開発・労務管理、営業・マーケティング、生産管理、ロジスティクスなど、8分野43試験の中から、自分の職種・レベルに合った試験を受験できる厚生労働省が定める職業能力評価基準に準拠した公的資格試験です。厚生労働省が後援。さらに、ロジスティクス分野は、経済産業省及び国土交通省も後援。

低コストで即戦力がつけられる・企業での一括申請も可能

2級・3級・BASIC級は、試験対策はもちろん、実務能力向上にも活用できる標準テキスト※があり、受験料と合わせても、低コスト(5,500円から)で従業員教育が始められます。企業は、従業員に代わり、受験申込手続を一括して行うことができます。
※試験区分によって、標準テキスト代は異なります。

延べ受験者数は50万人超の実績

全国47都道府県で実施される延べ受験者数50万人超の実績のある試験です。受験資格は設けておりません。どの等級からでも受験が可能です。企業規模を問わず、幅広い業種の企業様にご活用いただいております。

編集部のココが違う!

試験は47都道府県で実施しており幅広い職種をカバー。人事評価や手当に紐づけることで従業員の底上げや生産性向上が期待できる。

サービス提供元情報

社名・団体名
中央職業能力開発協会
所在地
東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア11F
事業内容
■職業能力評価に関する事業
・技能検定(国家検定)
・ビジネス・キャリア検定試験
・コンピュータサービス技能評価試験
■ものづくり基盤の強化
・若年者ものづくり競技大会、技能五輪全国大会、技能グランプリの開催・運営
・技能五輪国際大会への選手派遣
・若年技能者人材育成支援等事業の実施
■キャリア形成の基盤強化
・キャリア形成支援ツールの提供
・教育訓練給付制度の講座指定の支援と指定講座に関する情報提供
設立年月
1979年7月
国内拠点
東京
サービスサイトURL
https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/business/index.html

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました