マネーフォワード クラウド勤怠株式会社マネーフォワード

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
その他 (51名~1,000名)
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員
最低契約期間
なし
費用モデル
従業員数5名まで:月額費用2,980円~ 従業員数6名以上:月額費用+300円/人
カテゴリ
勤怠管理サービス勤怠管理システム人事管理
働き方改革をサポートする勤怠管理システム

株式会社マネーフォワードの「マネーフォワード クラウド勤怠」は、残業時間の上限規制や有給取得義務付けなど、働き方改革関連法を始めとした法改正にもスムーズに対応できる勤怠管理システムです。複数拠点の勤怠を1カ所でリアルタイム管理できたり、PCやスマホ、タブレットなどさまざまなデバイスでいつでもどこでも打刻ができたりします。

解決できる課題

紙のタイムカード集計に時間がかかる
リアルタイムにスタッフの勤怠状況が確認できない
複数店舗・事務所でも勤怠をまとめてチェックしたい

期待できる効果

2019年4月より施工された働き方改革法案へ対応!

残業時間の上限規制や、有給取得義務付け等、勤怠にかかわる法案の変更に対応が可能です。
また簡単に設定できるような作りになっているため、導入までのスピードもスムーズです。

サービス資料ダウンロード

初期費用無料!クラウド型勤怠ソフト

働き方改革法案に対応できるシステムなので、紙の管理を無くしたい、もっと簡単に有給管理を行いたい、リアルタイムで勤怠状況を把握したい等、様々なニーズにお応えできるものになっています!

無料で資料ダウンロード

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社マネーフォワードへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社マネーフォワードより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

サービスの特徴

「マネーフォワード クラウド給与」と連携がスムーズ

「マネーフォワード クラウド勤怠」で自動集計したデータをワンクリックで「マネーフォワード クラウド給与」へ連携することにより、簡単に給与計算が可能です。

クラウドを生かしたリアルタイム運用

2019年の法改正にも自動でアップデートされます。
複数拠点の管理をしていても、各拠点の労働状況が1箇所で管理できます。
PCやスマートフォン、タブレットを使って、いつでもどこでも従業員が打刻できます。

勤怠管理の自動化

「マネーフォワード クラウド勤怠」が自動でチェックを行います。誤った勤怠登録等がある場合はアラートを出し、該当従業員や上長へお知らせをします。
就業形態や労働時間制度、有休の付与日や喪失日などをあらかじめ設定することで、労働時間の自動集計や有休の自動管理も可能になります。

サービス詳細

クラウド上で業務をつなげ、全社の生産性アップに直結「マネーフォワード クラウド勤怠」【株式会社マネーフォワード】
【レポート】人事の学び舎Vol.14 法令違反リスク対策のための「勤怠管理システム比較セミナー」LigtingTalk③
記事はこちら 
https://at-jinji.jp/blog/36309/

編集部のココが違う!

勤怠を自動化する豊富な機能があり、給与計算ソフト「マネーフォワード給与」との連携で勤怠管理から給与計算まで一気通貫できる。

サービス提供元情報

社名・団体名
株式会社マネーフォワード
所在地
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワー 21F
事業内容
■個人向け自動家計簿アプリ「マネーフォワード ME」の運営
■バックオフィス向け業務効率化サービス「マネーフォワード クラウドシリーズ」の運営
設立年月
2012年5月
株式公開
東証一部
国内拠点
東京
サービスサイトURL
https://biz.moneyforward.com/attendance/

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました