【IT導入補助金導入対象】「就業・給与・人事・入退室管理」を1つのシステムに集約。統合型 人事労務パッケージTimePro-NX【IT導入補助金導入対象】「就業・給与・人事・入退室管理」を1つのシステムに集約。統合型 人事労務パッケージTimePro-NX

乗越える力/レジリエンス診断・定着化サービス <調査⇒開発⇒検証>株式会社エヌキュージャパン

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
100名以上
対応エリア
全国
サービス対象者
全社員
実績
KDDIグループ、YKK、ヤクルト本社、イオン、、 他 各社 全国事業所/ブロック、中・小規模企業、行政機関
カテゴリ
安全衛生健康・メンタルヘルス管理
『限られた時間と固定化された人員』  問われる “メンタル不調・ハラスメント予防偏重から、乗越える力の開発“

株式会社エヌキュージャパンの「乗越える力/レジリエンス診断・定着化サービス <調査⇒開発⇒検証> 」は、現場の関係性に焦点を当て、限られた人員と時間での職場のフルポテンシャル化を支援する診断サービスです。自己責任・当事者意識を醸成することで、現実的な改善と関係性悪化の防止に貢献。また、メンバーのモチベーション課題と管理者のマネジメント課題の関係性を分析し、生産性向上と育成を両立させます。

解決できる課題

従来の意識調査やストレスチェックは、受験時期直前の主観的影響が大きく
対策案が一般的で現実性に欠け、社員の「やらされ感」を招く要因となり
現場が犯人捜しに走り、思い込みや他責思考を増幅させ、関係性を悪化させる

期待できる効果

現場の“関係性”に焦点を当て、現実的な課題提起。「チーム心理行動レントゲン」

「“成果” の質は、“組織内の関係性” に依存する」
レジリエンス診断は、メンバーのモチベーション課題と管理者のマネジメント課題の関係性を分析することで好評を得ます。レポートは、部下も上司も 「だからどうする(具体的行動)」 の連携を最重要視し、社内の研修やOJT/会議運用との連動を図り、人材開発投資の成果検証を支援します。

サービスの特徴

“現実” と向きあい、他責思考から自責思考へ導く診断

・レジリエンスコンピテンシーを活用し、従来の意識調査やストレスチェックのような 「意図と操作」が入り、架空の人物への提言書の独り歩きを防止。
・個人特性(気質、動因)を反映し、従来の自己申告式では機能しなかった具体的個別対応を提示。
・「上司・職場・人事」等の他責思考の助長を防ぎ、自己課題化から自責思考を醸成する。 

部門から「 毎年実施してほしい」と要望される診断

「何故ここまで分析できるのか(朝礼・夕礼・会議に参加しているようだ)」と言われます。
●管理者用「職場を元気にするスイッチ」●メンバー用「自分を元気にするスイッチ」を提示し 、部門や課所のフルポテンシャル化を推し進める診断です。管理職を支援しながら生産性を向上させます。

社内の教育効果を検証し、今後の課題を見極める診断

・現場で起こる問題には 「研修時の教育項目」 のように、 「順番やテーマ名」 など付いてきません
・ですので、過去のテーマ中心の研修内容を、自身&周囲のために活かせているかを知識技術の「習得の力」ではなく、「適応の力」として検証します

編集部のココが違う!

現場のモチベーションとマネジメント課題を正確に診断。従来のストレスチェック・調査にはない、具体的な個別対応策を提示できる。

サービス提供元情報

社名・団体名
株式会社エヌキュージャパン
所在地
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス18階
事業内容
■ 組織・人材開発コンサルティング
■ 組織・人材アセスメントツールの開発・運営
■ 意識調査・コンピテンシー調査ツールの開発・運営
■ 人材開発用CD・ビデオ・DVD等の映像、音声ソフトの企画、制作
設立年月
2010年4月
国内拠点
東京

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました