クラウド型勤怠管理・交通費精算システム kincone(キンコン)株式会社ソウルウェア

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
すべての規模に対応
対応エリア
全国
サービス対象者
管理職、中堅社員、一般社員、新入社員、アルバイト・パート
最低契約期間
ひと⽉から利⽤いただけます(最⼤2ヶ⽉の無料トライアルあり)
費用モデル
初期費用0円。月額200円/ユーザーでご利用いただけます。 年払いの場合、5%割引でご提供いたします。 お支払いはクレジットカード、請求書払い、自動引き落とし、お振込みにて対応しています。 ※最低利用人数5名 ※税抜き価格
実績
株式会社トレタ、株式会社スタディスト、株式会社シンカなど
カテゴリ
勤怠管理サービス勤怠管理システム
ICカードをタッチするだけ。勤怠管理も交通費精算もグンと楽に。

「クラウド勤怠管理・交通費精算システムkincone(キンコン)」は、定期券などで使用する交通系ICカードで打刻するだけで、交通費精算と勤怠管理ができるクラウドシステムです。打刻の際に利用した交通機関の情報を自動で読み取るため、従業員の交通費精算の時間が大幅に減少。最大2か月間の無料トライアルも利用できます。

サービスの特徴

ICカードをタッチするだけで、勤怠と交通費を自動登録

交通系ICカードをタッチするだけで、クラウド上に勤怠と交通費を自動で登録してくれます。
タイムカードやエクセルでの管理は、月末に勤怠状況や交通費をすべてチェックして申請する必要がありました。しかし、kincone(キンコン)を使えば、勤怠や交通費が自動で登録されているので、作業時間を10分の1にできます。

さまざまな働き方に対応できる豊富な機能

働き方改革により、リモートワークなどさまざまな働き方に対応しなければならなくなりました。kincone(キンコン)では、フレックスや裁量労働制など社員ごとの働き方に応じた勤怠管理が可能です。
打刻方法もSlack、ChatWork、スマホアプリ、交通系ICカード、ブラウザからなど、さままざな方法を選択可能です。
豊富な勤怠管理機能で働き方改革を応援しています。

交通費精算の申請がぐっと楽になる

kincone(キンコン)では、毎日の出退勤と同時に交通費が自動登録されています。
そのため、月末に交通費を調べて登録する手間を省けます。
訪問先の入力は、Googleカレンダー、Outlook、サイボウズ社のGaroonと連携して予定表から自動で登録されます。
月末の申請時に、交通費の登録内容を確認し、間違えている箇所を修正するだけで申請作業を完了できます。
これにより、月末に2時間かかっていた交通費精算が約5分ほどで完了します。
※弊社調べ

サービス詳細

ソウルウェアkinkone

ソウルウェアが勤怠管理クラウドを使ってリモートワーク社員を支援する方法を解説。

円滑なコミュニケーションの方法や、リモートワークをより効果的に活用するコツも紹介!

記事はこちら→https://at-jinji.jp/blog/28989/

 

編集部のココが違う!

交通系ICカードを活用でき、導入コストをかけずに交通費精算と勤怠管理にかける時間を大幅に短縮できる。

サービス提供元情報

社名・団体名
株式会社ソウルウェア
所在地
東京都新宿区高田馬場3-23-2 内藤ビル701
事業内容
■勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone」の運営
■サイボウズkintoneのカスタマイズ、開発
■kintone向け帳票ソリューションRepotoneおよびRepotoneUの開発、販売
■EC/WEBサイト構築
設立年月
2012年12月
サービスサイトURL
http://www.kincone.com/

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました