@人事の学び舎Vol.11「Web面接システム一括比較オンラインセミナー」の申し込みと詳細情報@人事の学び舎Vol.11「Web面接システム一括比較オンラインセミナー」の申し込みと詳細情報

勤怠管理システム BizWork+(ビズワーク プラス)株式会社ウェブサーブ

サービスガイドTOPへ
対象従業員規模
100名以上 (100人~5,000人まで)
対応エリア
全国、海外
サービス対象者
役員、管理職、中堅社員、一般社員、新入社員
最低契約期間
買取のためありません
費用モデル
全ての機能がご利用頂ける基本パッケージは、従業員数2,000名までは一律75万円です。
実績
200~1500人規模の製造、商社、医療系など多数。詳細は→ https://biz-work.jp/customer/
カテゴリ
労務管理勤怠管理サービス勤怠管理システム人事管理
使いやすさ、低料金、多彩な機能で業務の効率化を徹底追求。
勤怠管理システムの決定版!

株式会社ウェブサーブの「勤怠管理システムBizWork+」は2,000名までライセンス費用が固定で利用できる勤怠管理システムです。300名を超える従業員規模の企業にとって導入費用が相対的に安くなります。

サービス資料ダウンロード

勤怠計算だけで終わっていませんか?

総務が使用するシステムは「勤怠計算」システムです。
現状をリアルタイムに正確に把握でき、マネジメントできる仕組みが「勤怠管理」システムです。
定着には十分な導入支援期間が必要です。

無料で資料ダウンロード

製品の特徴、コンプライアンス機能などをご紹介します

労務コンプライアンス遵守によって会社を守るための機能をご紹介します。
また、全社にその運用を浸透させるための手厚い導入支援が特徴です。

無料で資料ダウンロード

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社ウェブサーブへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社ウェブサーブより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

サービスの特徴

総務などの管理部署の一括管理から、各部署の上長管理

打刻忘れや、勤怠データの不整合などのチェックは、現場の本人と上長の間で完結させる仕組みです。これまでは、現場で適当に勤怠情報を記入し、チェックが総務などの管理部署で行う運用が多かったたため、締処理に多くの時間を要していたと思います。現場(本人)でしかわからないことは、現場でチェックをすることで、業務効率が向上します。

いつでも、誰でも自分の勤務状況を確認できます

パソコンで仕事をしている人は、勤怠管理システムにログインして自分の勤務状況を確認できると思いますが、工場の現場で働く人などは通常パソコンが配布されていないため、タイムレコーダーで打刻した後は、給与明細をもらわないと自分の勤務状況の確認ができませんでした。タブレット型のタイムレコーダ画面に勤務表を表示できますので、誰でもいつでも、自分の勤務状況を確認できる様になり、労使間の信頼関係が向上します。

従業員数が増えてもライセンス費用は変わりません

勤怠管理システムBizWork+は買取型です。ライセンス費用は、従業員数2,000人までは定額の75万円ですので、成長著しい企業様でも安心して長くお使い頂けます。

サービス詳細

勤怠管理が「ただの勤務記録の集計」になっている企業は、コンプライアンス違反につながる可能性があります。自社の勤怠管理が「長時間労働の是正や業務効率化につながっているか」、それとも「ただの計算に終わっているか」。この2つを分ける勤怠管理システムの条件について、勤怠管理における問題点を探りながら解説します。【続きは下記リンク先】

あなたの職場の勤怠管理、ただの「勤務計算」になっていませんか?
本当に必要な「勤怠管理」を実現する“勤怠管理システムの条件”

https://at-jinji.jp/blog/33843/

編集部のココが違う!

従業員数2,000人までライセンス費用が固定で利用できるため、従業員301人以上の企業は人数が多いほど導入コストを抑えられる。

サービス提供元情報

社名・団体名
株式会社ウェブサーブ
所在地
愛知県名古屋市南区西又兵ヱ町3丁目48番地
事業内容
■勤怠管理システムBizWork+の製造、販売、導入支援
■各種業務システムの提案、製造、導入支援
設立年月
1996年3月
国内拠点
名古屋、東京
サービスサイトURL
https://biz-work.jp/

あなたにオススメのサービス

関連記事


資料請求リストに追加しました