労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud

株式会社OKAN

かぶしきがいしゃ おかん

【関連記事】
置型社食®『オフィスおかん』が全国でキャッシュレス決済利用可能に(2021.3.26)
人材の活躍・定着支援サービス『ハイジ』の新機能「離職アラート」を3月1日から提供開始(2021.3.3)
入社3年以内の“望まない離職防止へ。人材定着支援サービス『ハイジ』の新プラン「新卒/早期離職防止プラン」を4月から提供(2021.1.19)
OKANが2021年3月から『オフィスおかん』を横浜市内企業に提供。横浜市と連携し朝食欠食率改善を支援(2021.1.12)
従業員の離職理由の「本音」が把握できていない人事総務担当者は50.8%(2020.12.18)
コロナ禍での施策「時短勤務・リモートワーク」は4割。注目のジョブ型雇用は1割にとどまる(2020.12.4)
ブラザー販売が約500名の全従業員を対象に『オフィスおかん仕送り便』を活用(2020.11.16)
【11/24~26人事部向けオンラインセミナー】ハイジ主催『HRサービス一気に紹介展』の参加者申込受付を開始(2020.11.13)
コロナ禍での “会社との関係性” 半数以上が、「会社と良い関係を築けていない」と回答(2020.10.30)
従業員が今後のオフィスに求めるのは「気軽なコミュニケーション環境」約7割が回答(2020.10.7)
ニューノーマル時代の福利厚生サービス『オフィスおかん仕送り便』が9月7日に正式リリース(2020.9.8)
コロナで働き方が変化した人の6割が健康状態に問題を感じる。「生産性の低下」を感じる人は「ほぼ毎日」が13.5%、「1週間に数日」が23.6%(2020.9.7)
健康経営の全社浸透、人材定着の促進を目指す富士薬品に人材定着支援サービス『ハイジ』の提供を開始(2020.8.25)
【無料オンラインセミナー】人材を定着させ、強い組織を生み出す5つの視点(2020.8.18)
全国のサテライトオフィス、分散型拠点で「オフィスおかん」が利用可能に(2020.8.7)
組織課題の可視化やバックオフィスの業務効率化など10の人事テーマを考える「第2回 組織と向き合う10日間」を8月17日から開催(2020.7.31)
経済的な理由で働く意識が強い「功利型」の従業員は、「奉仕型」の3倍離職意図が⾼い(2020.7.22)
コミュニケーション不足を埋める秘訣は“積極的な雑談”と“同じ釜の飯”。OKANが『ハイブリッドランチ』を定期開催へ(2020.7.9)
⼈材定着ツール ハイジ『個⼈ごとのスコア表⽰オプション』β版を6月22日から無料リリース(2020.6.23)
生産性の向上、人材育成、チームワークなど10の人事テーマを考えるオンラインカンファレンス「組織と向き合う10日間」を7月6日から開催(2020.6.15)
社員の自宅に社⾷を提供。福利厚生新サービス『オフィスおかん仕送り便』を5⽉13⽇リリース(2020.5.15)
組織改善サービス『ハイジ』が人材定着に関わる新項目を追加してアップデート(2020.4.27)
望まない離職問題の早期解決へ。組織改善サービス『ハイジ』を2月18日より無料提供(2020.2.21)
自分にあった枕の購入代や歯科検診補助など「食・睡眠・運動」を支援する人事制度「すこやかパック」を導入(2019.3.7)

法人・団体情報

働きつづけたいと思う人が「働きつづけられる」社会を実現するため「ワーク・ライフ・バリュー」の浸透を目指しています。

株式会社OKANは、「働く人のライフスタイルを豊かにする」をミッション・ステートメントに、リテンションマネジメントカンパニーとして、人材不足が深刻である日本における企業課題と社会課題の解決に取り組み、「働きつづけられる」社会を実現することを目指しています。

仕事内容だけではなく、健康、家庭との両立、自分らしい生活など、あらゆる価値観=「ワーク・ライフ・バリュー」を各企業個々が理解し従業員をサポートするために、置型社食サービス「オフィスおかん」、自宅の社食サービス「オフィスおかん仕送り便」、人材定着のための組織改善サービス「ハイジ」を展開。これらの問題特定から改善・解決までの支援サービスを企業向けに提供しています。

社名・団体名 株式会社OKAN
所在地 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋10階
事業内容 置き型社食サービス「オフィスおかん」、人材定着支援サービス「ハイジ」
従業員数 100名
設立年月 2012年
代表者 沢木 恵太
国内拠点 東京本社のみ


資料請求リストに追加しました