働き方改革関連法にも対応 ひとり総務のための勤怠管理術

バックオフィス関連業務を一人で担当している「ひとり総務」は少なくありません。
中でも勤怠管理は、従業員の労働時間の集計や給与ソフトへの入力から有給休暇残日数の確認や遅刻・早退などのイレギュラーな修正対応まで業務の幅が広く、煩雑になりがちです。
そこで今回は、「ひとり総務」のみなさんの生産性を上げるための勤怠管理術を資料にまとめました。自社に最適の勤怠管理の手法を選ぶポイントや、働き方改革によって対応が求められる勤怠管理について解説しています。
勤怠管理に携わる人事・総務担当者の生産性を上げたい、とお困りの方は、ぜひご活用してください。

@人事ホワイトペーパーひとり総務のための勤怠管理術のインサート画像

働き方改革関連法にも対応 ひとり総務のための勤怠管理術

自社に最適の勤怠管理の手法を選ぶポイントや、働き方改革によって対応が求められる勤怠管理についてまとめた資料です。

無料で資料ダウンロード

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社イーディアスへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社イーディアスより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました