優秀人材の確保・育成につながる「テレワーク」導入ガイド

優秀な人材をいかに確保し、育成していくか。売り手市場が続き、多くの企業が抱えるこの課題の対策の一つとして、導入する企業が増えている施策が「テレワーク」です。

本資料では、テレワークの基本知識と失敗しないための導入手順のポイントまとめています。
柔軟な働き方を目指す方はぜひご活用ください。

目次

P3.テレワークに向いている仕事とは
 ①テレワークには3種類ある
 ②テレワークに向いている仕事
P5.テレワーク導入の手順
 
①テレワークの導入目的を決める
 ②業務の棚卸し
 ③適切なICTツールの選択・セキュリティ環境の整備
 ④ルールの設定
P8.テレワークの4つの懸念点と対応策
 
①導入コストがかかる
 ②情報漏えいの不安
 ③労務管理が難しい
 ④中間管理職からの反発

テレワーク導入ガイドのサンプル

優秀人材の確保・育成につながる「テレワーク」導入ガイド

コロナ対策で導入が進むテレワークの概要や自社で導入する際のポイントを詳しく解説した資料です。

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社イーディアスへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社イーディアスより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました