【ホワイトペーパー】従業員の自律と主体性を育てる 「 Will/Can/Must 」と「人材開発委員会」の仕組み

リクルートマネジメントソリューションズが実施する自律促進施策/評価制度編

【概要】
・評価シートとして導入している、Will-Can-Must(WCM)シートの使い方や記入内容
・シートを軸にした面談
・「上司の育成力」を向上させる「人材開発委員会」

目次

・昨今、当社にいただくご相談
・当社グループは、従業員の主体性や自律性を人材開発の基本方針に置いている。
・社員の当事者意識を高めるため、 08・09年に Will-Can-Must(WCM)シートを導入
・Will Can Mustシートに記入する内容
・Will Can Mustシート設定のための上司と部下のすり合わせ面談のプロセス
・Will Can Mustシートを軸にして、WCM面談→中間面談→振り返り面談を進めていく。
・しかし「Will」を扱うことは、想像以上に難しい側面も・・・
・上司の育成力を向上させる「人材開発委員会」
・人材開発委員会と評価会議の違い
・人材開発委員会のねらい
・Will-Can-Mustをベースにして、上司の育成力とメンバーの自律力を半年毎のサイクルで高める

従業員の自律と主体性を育てる 「 Will/Can/Must 」と「人

【概要】
・評価シートとして導入している、Will-Can-Must(WCM)シートの使い方や記入内容
・シートを軸にした面談
・「上司の育成力」を向上させる「人材開発委員会」

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社リクルートマネジメントソリューションズへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社リクルートマネジメントソリューションズより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました