【ホワイトペーパー】働く人のコロナ鬱に関する調査

3割がメンタルの不調を抱え、そのうち4割は受診も相談もしていない

コロナ禍で働く会社員にスポットをあて、どれぐらいの人がどのような不調を抱えているのか、どのような人が不調に陥りやすいのかなど、メンタル不調の実態を探る調査を実施しました。
回答者:全国の20~50代の男女有識者800名|調査期間:株式会社アスマーク|回答期間:2021年8月27~30日

目次

・新型コロナが与えるメンタルヘルスへの影響から増える「コロナ鬱」(調査背景と結果概要)
・メンタル不調の発生状況と対策意識

・メンタルの不調がある人の実態
サービス紹介

働く人のコロナ鬱に関する調査 ~3割がメンタルの不調を抱える~

コロナ禍で働く会社員にスポットをあて、どれぐらいの人がどのような不調を抱えているのか、どのような人が不調に陥りやすいのかなど、メンタル不調の実態を探る調査を実施しました。

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社アスマークへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社アスマークより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました