未経験者をデジタル人材へ「新入社員研修2022」無料相談受付中!【トレノケート株式会社】未経験者をデジタル人材へ「新入社員研修2022」無料相談受付中!【トレノケート株式会社】

【ホワイトペーパー】いま企業に求められる「持続可能な働き方」とは?

"人的資本の開示"を解説

■この資料でこんなことがわかります
・SDGsの重要アクション「人的資本の開示」とは何か?
・HRテクノロジーで人材データを可視化するには
・人事部門に求められる高度な従業員体験

目次

・はじめに
・キーワードは持続可能な働き方と人的資本の開示
・「パフォーマンスを持続可能な状態にしておくこと」が重要
・ウェルビーイング戦略の成長モデル。健康経営とキャリア支援は結びつく
・HRテクノロジーの潮流は、エンプロイーエクスペリエンスとタレントエクスペリエンス重視へ
・さらに高まる人事部門の役割。高度な従業員体験の提供を
・好意的な従業員体験につながる「Meaningful Work」
・1on1では「ジョブ定義」と「スキルの棚卸し」をベースに
・1on1の準備に有効な「セルフ・ジョブ定義」
・人事データの整理。やりたくてもやれない会社が圧倒的
・「人的資本の開示」の大潮流とISO 30414
・人財を定量的に把握する「ヒューマンキャピタルレポーティング」を公表する流れ
・人材マネジメントの規格化に、HRテクノロジーの進化は欠かせない
・SDGsとESG投資の関係。「持続可能な働き方」と「人的資本の開示」は結びついている。
・持続可能な働き方のために、「人財の可視化」はますます必要になっていく。
・人事・労務を、ラクラクに。SmartHRサービス紹介

《関連資料》【ホワイトペーパー】リモート時代のあるある労働トラブルを社労士・弁護士が斬る
https://at-jinji.jp/library/403

いま企業に求められる「持続可能な働き方」とは?"人的資本の開示"を解説

■この資料でこんなことがわかります
・SDGsの重要アクション「人的資本の開示」とは何か?
・HRテクノロジーで人材データを可視化するには
・人事部門に求められる高度な従業員体験

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社SmartHRへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社SmartHRより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました