【ホワイトペーパー】在席管理ツールのニューノーマルで社員の“今”を見える化

必須 リモートワークの現状と導入準備、そして多くの企業が直面する課題について、リアルな現場の声と共にまとめた資料

働き方改革の一環として総務省も推進しているリモートワーク(テレワーク)。
「うちはまだ導入しなくても…」「本当に家で仕事ができるの?」と様子を見ていた企業も、新型コロナウイルス対策で待ったなしの状況に。こちらの資料では、リモートワークの現状と導入準備、そして多くの企業が直面する課題について、リアルな現場の声と共にお届けします。

目次

・はじめに: 変化を求められるオフィスワーク
・テレワーク推進の壁「今どこ?」「何してる?」問題
・社員の“今”を可視化する在席管理ツール(せきなび)
・実際どうなの?(1)満足度が高く、業務上欠かせないツールとして定着
・実際どうなの?(2)在席管理ツールの利便性を多くの社員が評価

在席管理ツールのニューノーマルで社員の”今”を見える化

従業員数増加、テレワークやフリーアドレス制の定着においても課題となる「在席管理」について解説し、便利な解決ツール(せきなび)を利用者の評価と共にご紹介します。

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社アスマークへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社アスマークより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました