人事の学び舎vol.15 オンライン元年 ナビとスカウトでつくる Web新時代の採用スタンダード人事の学び舎vol.15 オンライン元年 ナビとスカウトでつくる Web新時代の採用スタンダード

脱ハンコ化と入社手続きの業務効率化を促進させる 自社に最適な「電子契約システム」の選び方

人事・総務・法務担当者の「ハンコ出社」問題解決へ

押印や署名の代替手段となるのが、オンライン上で契約が締結できる電子契約システムです。電子契約システムは、取引先と交わす契約書だけでなく、入社時の手続きに必要な契約にも活用できるため、入社に関わる業務の効率化も実現します。

このe-bookでは、法整備やコロナ禍で浮上した問題など電子契約システムの普及が進んだ背景や、電子契約システム導入で解決できる課題、企業事例を基にした運用で成果を上げるためのポイントを紹介しています。自社に最適な電子契約システムの選び方を知るためにぜひご活用ください。

関連記事:【レポートまとめ】人事の学び舎Vol.13「電子契約システム一括比較オンラインセミナー」

このe-bookは、@人事主催オンラインセミナー「人事の学び舎vol.13 電子契約システム一括比較オンラインセミナー」で紹介された内容をまとめたものです。

セミナーでは、電子契約システムの代表的なサービス提供企業4社によるノウハウ提供やサービスの活用法なども披露されました。セミナーの様子をダイジェスト版でまとめたレポートを公開中です。

【レポートまとめ】人事の学び舎Vol.13「電子契約システム一括比較オンラインセミナー」
電子契約システムの概要から活用法、自社に最適なサービスの選び方までを一気通貫で解説

目次

P.3 電子契約システムの普及が進んでいる背景
   ・電子契約システムの仕組みとは?
   ・電子契約システムを理解するための用語集
   ・脱ハンコ化と電子契約化が進んだ経緯
P.6 電子契約システムが解決する課題
   ・取引先と交わす契約書の電子化
   ・ウィズコロナ時代におけるテレワークの促進
   ・電子契約化できる契約書の種類
   ・入社手続きの効率化
P.10 電子契約システム選定のポイント
   ・導入のメリット・デメリット
   ・労務管理システムと電子契約システムの判断軸
   ・導入時に注意しておきたいこと
   ・電子契約システムの活用事例
P.14 自社に最適な電子契約システムを選ぶには
P.15 電子契約システム比較表

 

脱ハンコ化と入社手続きの業務効率化を促進させる

電子契約システムは、取引先と交わす契約書や入社時の手続きに必要な書類にも活用できるため、入社に関わる業務の効率化も実現します。押印や署名の代替手段になるため「ハンコ出社」問題を解決し、人事や総務・法務担当者のテレワークを後押しします。

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社イーディアスへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社イーディアスより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました