データを活用して効果的に進める 健康経営─実践編─

労働者の健康を守ることは、業務の効率化や活性化をもたらし、結果として業務向上につながるだけではなく、企業のブランディングにもつながります。
健康経営の重要性が浸透しつつある昨今、健康診断やストレスチェックを実施するだけにとどまる企業も少なくありません。

「健康経営入門」に続き、ここではより実践的な方法として社員の健康管理情報の管理方法、データの活用法を中心に紹介します。

健康経営実践編 サンプルページ

データを活用して効果的に進める 健康経営─実践編─

ここでは「健康経営」のより実践的な方法として社員の健康管理情報の管理方法とその活用法を中心に紹介します。

無料で資料ダウンロード
  

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社イーディアスへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社イーディアスより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました