インターン生を選考につなげるためのマネジメント術

新卒採用の一環として実施されつつあるインターンシップ。
参加したインターン生を選考につなげられるかが、採用活動の成功に大きく関わってきます。
インターン生を選考につなげるためには、彼らのモチベーションを上げ、自社に対して魅力を感じてもらわなければなりません。そこで採用担当者やインターン担当社員がやるべきことは、インターン生のマネジメントです。しかし、現場の社員は自身の業務もあり、インターン生のマネジメントにかけられる時間は限られているのが実情です。
そこで、今回は@人事が持っているインターンシップのマネジメント術に関するノウハウをまとめました。インターン生にかけられる時間やコストが少ない中で、成果をあげている「日本一長期インターンが活躍する会社」のキュービックやビジネス向けSNS サービスを提供するウォンテッドリー。これらの企業の事例を基に、企業がすぐに始められるマネジメント術を解説します。

インターン生を選考につながるためのマネジメント術|@人事のインサート画像

インターン生を選考につながるためのマネジメント術

インターンシップのマネジメント術に関するノウハウや企業の事例を基に、すぐに始められるマネジメント術をまとめた資料(ホワイトペーパー)です。

無料で資料ダウンロード

【ご注意】

本資料をダウンロードいただきますと、当コンテンツの情報掲載事業者である株式会社イーディアスへ、会員情報の一部(会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等)が提供されます。 株式会社イーディアスより、サービスやセミナー等のご案内が届く場合がございます。ご同意の上、ダウンロードボタンをクリックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました