プライムコラム

@人事プライムコラムとは、各分野の専門家が人事の課題解決のためのナレッジやノウハウを連載形式で紹介する専門家コラムです。人事担当者に役立つ情報を中心に、人事業務の理解が深まる専門知識、ビジネスパーソンとしてスキルアップするための教養や仕事術などを掲載しています。

65件中 3140件表示

仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術(Web版)

【第3回】メールで損をしていませんか?  メールの印象があなたの印象を決める

「あなたのメールは失礼だ」と教えてくれる人は少ないですが「他にも言い方があるだろう」「何が言いたいのか分からなくてイライラする」など、受け取ったメールに不快感を覚える人は多いもの。1通のメールがあなたの印象を決め、さらには会社の印象を決めているかもしれません。今回は、メールの印象を決める要素と注意す…

「学ぶ。みがく。変わる。」かんき出版の“誌面”研修

第4回「わかりやすく伝える説明力を身につける」の心得

研修で新入社員の理解度が足りないのは、実は研修担当者の説明が原因かもしれません。あなたは「わかりやすい説明」を意識していますか? 第4回は、説明力を身につけるための『わかりやすい説明力向上研修プログラム』の内容を、一部ご紹介します。

ビジネスを「劇的」に変える人材教育の秘訣

第1回「新入社員のモチベーションを持続させる劇的スイッチの入れ方」

新入社員研修も終わり、いよいよ本格的な社会人生活が始まったフレッシュマンたちがここから枝を伸ばして葉を茂らしていくか、しおれて枯れてしまうかは、この時期にかかっています。重要な分岐点なのです。 “劇的”な研修講師別役慎司が、新社会人に対する、今の時期こそ注意してほしいことと…

仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術(Web版)

【第2回】社員にやる気と意識付けをさせる社内通達の方法

人事・総務担当者は、社内の新制度やルール、法律の案内をメールで一斉にすることが多いでしょう。一斉に知らせるために、メールや社内ウェブで通達するケースもあります。通達は、ただ読んでもらえばいいというわけではありません。内容を理解し、行動が伴わなければならないのです。今回は、社員が内容をきちんと理解し、…

仕事がデキる人事・総務のビジネスメール術(Web版)

【第1回】ちょっとした工夫でメール作成時間を削減

会議の時間を削減、移動時間を削減、ペーパレス化など、多くの企業が業務改善に積極的です。しかし見過ごされてきたものが一つあります。それがメールです。隙間時間でメールを書いているため、トータルの時間すら認識していないケースもあります。メールの利用時間は、ちょっとした工夫で1~2割削減することができます。

~国内・外でのビジネス環境で孤立しないスキルを身につけるには~

第1回「語学学習で身につく+αスキル」

ヒト・モノ・カネ・情報のグローバル化は今後より一層進む事が想定され、そういったグローバルな環境下で活躍できる人材育成は企業にとって必須であり、また課題でもあります。本コラムでは、外国人と国内・外でビジネスをする環境において重要になる能力とは具体的にどのようなものなのかを次の1)グローバル環境にて仕事…

研修マスターの6つ星“指南術”

【第6回】「評価に不満」を持つ社員を、「いきいき」社員に変える評価面談

期の区切りで行う「評価面談」ですが、上司を対象に「評価者研修」、部下を対象に「被評価者研修」などを実施されている組織も多いのではないでしょうか。しかしそのような取り組みをしてもなくならないのが、評価への「不満」。実は「不満」を述べる社員には、ある特徴があります。そこで今回は、そのような特徴を持つ社員…

「学ぶ。みがく。変わる。」かんき出版の“誌面”研修

第3回「考えて仕事をする」の心得

「考えて仕事をしなさい」とはよく聞く言葉ですが、そもそも「考える」とはなんでしょう。 実に概念の広いこの「考える」という行為を分析し、効率の良い「頭の使い方」をレクチャーするのが、『思考の整理研修プログラム』です。講師は、コンサルティングのほか、ロジカルシンキングや情報活用術、仮説思考などの分野の…

研修マスターの6つ星"指南術"

【第5回】「何コイツ」と思った新人を、「チームメイト」にしていくコツ

GWが明けると新入社員の指導も本格化してきます。この時期によく聞く声が「世代間ギャップを感じる」というもの。それは一体なぜなのでしょうか?そして、ギャップを感じたらどうすればいいでしょうか?今回は、配属から間もない時期の指導上のポイントをお伝えします。

65件中 3140件表示


資料請求リストに追加しました