プライムコラム

@人事プライムコラムとは、各分野の専門家が人事の課題解決のためのナレッジやノウハウを連載形式で紹介する専門家コラムです。人事担当者に役立つ情報を中心に、人事業務の理解が深まる専門知識、ビジネスパーソンとしてスキルアップするための教養や仕事術などを掲載しています。

191件中 2130件表示

アンケートから見るリモートワーク

未経験の人は肯定的? リモートワーク導入前に企業が知っておくべきポイント解説

リモートワークの導入前に、企業が知っておくべきポイントを解説します。Flucleが独自に行ったアンケートの結果をもとに、「セキュリティ対策」「トラブル発生時の対応」「社員の業務進捗管理」など、あらゆる場合の解決法を提案します。

2019年10月から消費税増税! 「軽減税率制度」徹底解説

軽減税率で請求書作業が複雑化。企業リスクを抑える2つのポイントとは

「軽減税率制度」の導入後、請求書業務で気をつけるべきポイントを解説します。制度導入により複雑化する請求書業務を、手入力や表計算ソフトで行うことは企業のリスクにつながります。そこで今回、リスク軽減のための方法を解説します。

~外国人労働者との協働を成功させるために~

グローバル人材に必要な4つのスキル

「グローバル人材」とは何か、定義はさまざまです。一言で言えば、「いつでもどこでも誰とでも仕事ができる人材」ですが、もっと実戦的なスキルに落とし込むと定義はどうなるでしょう? 過去25年の人事歴で累計1万人の採用面接を行い、外資系企業の元人事部長だった 私は「多様性を受け入れ、英語でロジカルに発表・主…

「最優秀エージェント」受賞企業が伝える採用の秘策【第1回】

「デキる人事」はマーケ視点を備えている

「イキイキと働く社会を創る」をミッションに、20~30代の若手人材の転職支援を行う株式会社MAPの飯田 健太郎さんによる連載コラムです。第1回では、採用難でも若手が集まる企業の特徴を近年の採用市場の動向を交えて解説していただきます。採用トレンドの移り変わりや今の人事に求められている視点が分かります。

外国人雇用とどう向き合うか Vol.2

特定技能試験に応募者殺到、技能実習制度の講習も満員。現状から見える外国人受け入れのこれからの課題

外国人雇用専門家の永井知子氏が現状から見える「外国人受け入れの課題」について解説します。2019年4月に新設された在留資格「特定技能」、技能実習制度の養成講習の現状、外国人雇用のマイナスイメージと今後の課題について解説します。

企業の外国人雇用を支援する「未来友」(みらいゆう)の取り組み

外国人労働制度を真に活用するために

少子高齢化とともに、労働力不足が加速する日本。社会経済と労働のシステムが大きく変化し続けている最中、諸外国、特にアジアの国々との連携と共に発展していくことが不可欠です。 「未来友」は、外国人労働制度を導入しようと考えている企業、またはすでに導入しているもののうまく活用できていない企業に向けて、…

191件中 2130件表示


資料請求リストに追加しました