1on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:001on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:00

佐竹 秀雄さたけ ひでお

(公益財団法人 日本漢字能力検定協会 / 現代語研究室長)

現代社会に必要とされるコミュニケーション能力は文章力を磨くことによって高められる

現代社会においてコミュニケーション能力が大事なのは言うまでもありません。その能力を鍛えて育てるのに「文章力」トレーニングが効果的なのです。文章を読み解いて相手の意図を知る力、文章を作成して自分の考えや意見を的確に表現する力、これらはまさにコミュニケーション能力そのものです。文章のトレーニングでは、読み直したり書き直したりして、あせらずに考えながら繰り返し鍛えることができます。
文章力を磨いてコミュニケーション能力を高めることで、豊かで充実した生活を築きませんか。

経歴

昭和22年生まれ。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。国立国語研究所言語計量研究部室長、武庫川女子大学言語文化研究所長(同文学部教授)を経て現職。専門は現代語の表記論、文章論。日本広報協会広報アドバイザー、日本話しことば協会理事。

実績

編著書:『サタケさんの日本語教室』2000年角川ソフィア文庫/『デイリーコンサイス国語辞典』1998年(初版発行)三省堂/『文章を書く技術』2006年ベレ出版/『言語生活の目』1989年編筑摩書房。
共著共編:『新文章工学』1978年三省堂選書/『文章作法事典』1979年東京堂/『図説日本語』1982年角川書店/『文字・表記と語構成』(朝倉日本語新講座)1987年朝倉書店/『福武国語辞典』1989年福武書店/『日本語チェック2000辞典』1992年京都書房/『デイリーコンサイス漢字辞典』1995年三省堂/『敬語の教科書』2005年ベレ出版/『ことばの表記の教科書』2005年ベレ出版/『メディアとことば4』2009年ひつじ書房。/『基礎からの国語表現の実践』1982年京都書房/『表覧演習常用漢字の基礎』1985年京都書房/『表覧演習常用漢字の完成』1985年京都書房/『級別漢字ノート』1992年京都書房/『国語基礎知識』1996年京都書房/『文脈理解コンテクスト現代文単語』1998年京都書房。


資料請求リストに追加しました