矢間 啓介やざま けいすけ

(株式会社情熱 / 取締役)

「働く×情熱」を科学する

研修コンテンツ、コンサルティングの開発責任者をしております、株式会社情熱の矢間です。我々は、“仕事に情熱を燃やせば、生産性や成果は上がる”という、シンプルで、一見当たり前な考えを徹底的に研究し、サービスとして提供しております。

生産性や成果を高める上で最も大切なことは「情熱」である。このことは、多くの偉大な経営者が同様の言葉を残していることからも分かります。しかしながら、目を背けたり、後回しにしたりしている企業が多いのが日本の現状ではないでしょうか。高いテクニックやスキル、技術は非常に重要ですが、それと同レベルで必要なものが「仕事への情熱」です。情熱がなければ、行動量は増えず、質も上がらないため、生産性も成果も高めることが難しくなります。弊社はその情熱を、根性や勢いではなく、論理的・科学的な根拠に基づいて引き出す、あるいは生み出せるように、「情熱マネジメント(登録商標第6073658号)」として体系化しております。

本コラムでは、情熱マネジメントをベースにしたすぐに活用できるナレッジやメソッドを、具体的な研修内容や受講者の生々しい本音、コンサルティングの事例等を交えながらご紹介します。

経歴

明治学院大学卒業。環境系ベンチャーでの営業、管理職業務を経て人事系コンサルベンチャーに転職。大手自動車メーカー、大手印刷会社等の研修を担当。2007年、株式会社情熱を設立し取締役に就任。教育研修事業を展開。


資料請求リストに追加しました