清水 謙一しみず けんいち

(株式会社 OPTILED LIGHTING / 顧問)

日本全体の省エネに貢献することを目指します

照明は夜のある限り人間にはなくてはならないものであり、その必要性はますます増大しています。
トーマスエジソンが白熱電球を実用化してから約135年、GEが蛍光ランプを実用化してから約80年が経過しました。
これらは日本発ではありませんでしたが、2014年はノーベル賞に青色発光ダイオードの研究開発が評価され、日本人3人がノーベル物理学賞を受賞するという素晴らしいニュースがありました。
この、世の中の省エネに大いに貢献でき、照明の革命ともいえるLED自体についても少し触れたいと思います。
皆様の理解が深まり、省エネが更に進む一助となりましたら嬉しい限りです。

経歴

国内大手照明メーカーで40年間照明機器の開発、設計、製造及び経営に携わる。
日本照明システム工業会会長、日本照明工業会理事、社団法人照明学会普及部副部長等を歴任。
現在は世界各国に展開するOPTILED LIGHTINGで顧問を務める。

実績

≪セミナー≫
・LED照明市場の動向
・LED照明基礎講座
・シックスシグマ改善活動 等、多数。

≪学会発表(日本照明学会論文発表)≫
・放電灯のリップル減少について
・HIDランプの光色改善について 等、多数。

≪論文(東芝レビュー)≫
・放電灯用焼結電極の開発について
・水銀ランプの寿命改善について 等、多数。


資料請求リストに追加しました