株式会社WorkVision「システム開発50年。老舗システムインテグレーターの挑戦 “日本一敷居の低い”目標管理システム 開発に込められた思いとは?」株式会社WorkVision「システム開発50年。老舗システムインテグレーターの挑戦 “日本一敷居の低い”目標管理システム 開発に込められた思いとは?」

講習会・セミナー

掲載日:2020.01.30

【法定義務】パワーハラスメント法制対応 企業向け「SOGIハラ」対応セミナー

2020.02.17(月)16:00 ~ 19:00

イベント内容

主な研修内容

・性的指向及び性自認に関する基礎知識
・パワハラ指針の概要の説明
・求められる企業の対策のポイントと解説 等

背景

2019年5月に、企業等に職場でのパワーハラスメント防止を義務付ける、法案が国会で成立しました。

その後厚生労働省の審議会で決められた、いわゆる「パワハラ指針」(企業が義務付けられる取り組みの内容)によれば、「性的指向・性自認に関するハラスメント」や「性的指向・性自認の望まぬ暴露であるいわゆるアウティング」も、パワーハラスメントとして企業等が取り組む義務があるとされています。

大企業は2020年6月、中小企業は2022年4月の法の施行までに、SOGIハラやアウティングも含むパワーハラスメントについての社内規定の整備、相談窓口の設置、窓口の適切な対応等が義務づけられます。そのため、例えば相談窓口担当者が性の多様性に関する知識を持つのはもちろんのこと、SOGIハラやアウティングについての適切な対応等も求められることになります。

講師情報

LGBT 法連合会 共同代表 五十嵐 ゆり、小田 瑠依、事務局長 神谷 悠一

開催予定

・日時(各回の内容は同一です)
・ 第1回…2020年2月17日(月)16:00~19:00(懇親会含む)
・ 第2回…2020年4月28日(火)16:00~19:00(懇親会含む)
・ 第3回…2020年6月 未定

申し込み方法

LGBT法連合会事務局(info@lgbtetc.jp)までメールにてご連絡ください。
お申し込みの際は、・お名前、・ご所属、・メールアドレス、・その他(ご要望など)をご記入ください。

詳細情報

開催期間 2020.02.17(月)16:00 ~ 19:00
会場 ダイアゴナルラン東京
〒1040028 東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル4F
講師 LGBT 法連合会 共同代表 五十嵐 ゆり、小田 瑠依、事務局長 神谷 悠一
参加費用 1組織(2名様まで)10,000円(定員40名・定員に達し次第〆切)
※懇親会費は別途
※領収書が必要な方はお申し出ください
対象者 企業・組織の経営層、人事、総務
定員 40人
主催 LGBT法連合会

会場地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました