講習会・セミナー

掲載日:2018.05.15

[5月29日開催]ソフトバンク様登壇! HR Techの活用で 人事業務を効率化するための 『採用フローの設計』【Agile HR Day #Sprint01】

2018.05.29(火)18:20 ~ 21:30

Agile HR Dayとは

[AgileHR]というキーワードが海外で2015年から注目を集めており、HR Trend Institute の選ぶ「HR Trend Institute」でも、 堂々の1位で選ばれています。
HR業界の皆様にはまだまだ馴染みのない言葉かもしれませんが、ソフトウェアの開発現場などでは、短いSprint(開発期間、1~2週間程度の場合が近年多い)を繰り返し、チームの状況や外部環境に合わせて、リスクなど最小化しながら開発を進めることを意味します。
近年では、開発の現場にとどまらず、新たなテクノロジーの活用によりHR業界も変化を余儀なくされており、 取り入れるべき戦略や手法を外部環境や時代に合わせて変えていく必要に迫られています。
Agile HR Dayでは、より効率的に、より生産性が高いHRを目指す企業に向けて、採用手法やノウハウ共有を行うことで、採用活動の工数削減や、自社にマッチした人材の採用の実現の助けとなることを目的としています。

Agile HR Day #Sprint01 概要

2020年新卒採用に向けて、「採用フローの設計」を見直したり検討されている企業様が多くいらっしゃるかと思います。 採用活動の工数に課題を感じている、なにか新たな試みが必要だとお考えの採用責任者の方に向けて、 HR Techを導入したことで自社の採用の変革に成功した企業をお招きし、ナレッジを共有いただくトークセッション形式のセミナーです。
今回は、採用選考プロセスにAI(自動)書類選考と、エンジニアスキルチェックを導入しているソフトバンク株式会社のご担当者様にご登壇いただきます。
選考方法の改革により、自社に合う最適なエンジニアの獲得を目指す先進企業の採用戦略を知り、ぜひ今後の採用フロー設計にお役立てください。

登壇者紹介

小山 亮
ソフトバンク株式会社 人事本部 採用・人材開発統括部 人材採用部 採用推進1課
2006年大手証券に新卒入社。営業経験を経て人材系企業に転職。ベンチャー企業から大手企業まで業種・職種を問わず幅広い企業への採用支援に従事。在籍中は複数に渡り社内表彰を受賞。
2012年ソフトバンクに入社後、中途採用担当として1000名を超える採用を経験。2014年より新卒採用にメインミッション移し、ユニバーサル採用のもと、No.1採用、採用直結インターン、地方創生インターンなど、ソフトバンク独自の採用活動に取組んでいる。

山根 淳平
株式会社ギブリー執行役員
2012年より株式会社ギブリーに参画、エンジニア向けHRテクノロジー事業の立ち上げを行う。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間500社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。

タイムライン

18:00-18:20 開場・受付
18:20-18:30 開会
18:30-19:45 トークセッション
19:45-20:00 HR Tech プロダクトピッチ
20:00-21:30 交流会 兼 各プロダクト見本市(ブース形式説明会)
※当日の進行により、時間配分が変更となる場合がございます。

トークセッションプログラム

1.2019卒採用フロー大公開
2.採用プロセスと利用しているツール紹介
3.HR Tech導入による採用効果
※現在調整中、一部変更となる場合がございます。

イベント詳細およびお問い合わせ

イベント詳細および参加問い合わせフォーム
https://www.igniteeye.com/5679/

詳細情報

開催期間 2018.05.29(火)18:20 ~ 21:30
会場 株式会社サポーターズ セミナールーム
〒1500043 東京都渋谷区道玄坂 1-9−5 渋谷スクエアA 11F
講師 ・小山 亮 (ソフトバンク株式会社 人事本部 採用・人材開発統括部 人材採用部 採用推進1課)
・山根 淳平(株式会社ギブリー 執行役員)
・吉田 崇(イグナイトアイ株式会社 代表取締役社長)
参加費用 無料
対象者 ・エンジニア採用を行っている新卒採用ご責任者の方
・20卒新卒採用の新たな打ち手/他社とは違った施策を検討中の戦略人事の方
・上記に付随した、採用活動に意思決定権をお持ちの方
定員 100人
主催 ・イグナイトアイ株式会社
・株式会社ギブリー

会場地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました