講習会・セミナー

掲載日:2017.12.21

“NEW” 新しい考え方として注目される「障がい者雇用×農業」のメリットと問題点を知るセミナー

2018.01.15(月)15:00 ~ 17:00

農業と障がい者雇用、農業分野と福祉分野のコラボレーションを「農福連携」と表し推進する動きが活発になっております。

障がい者雇用の分野で現状を見ていくと、オフィスワークでの新規雇用は企業間の競争が激化し年々難しくなっています。
一方で、メンタルヘルスケアと精神障がい者の雇用に関するに関するお悩みは経営課題の1つ。
企業の成長とともにその義務も大きくなる障がい者雇用の解決策として、新しい職域の開拓が可能で、企業の取り組みとしてわかりやすい施策である「農業」分野は多くの企業様が興味を持っておられます。
本セミナーでは、農業分野での障がい者雇用を検討する上で大切な情報を正直にお伝えします。
メリットなど聞こえのいい情報だけではなく、問題点や課題も正直にお伝えすることで企業にとっても障がい者にとっても「働く喜び」が感じられる正しい施策を実現していただければと考えています。

<プログラム>

1.スタートラインの自己紹介
2.障がい者雇用のトレンド
3.障がい者雇用と農業のメリットと問題点
4.スタートライン流!!農園型障がい者雇用支援サービス”IBUKI”のご紹介
5.障がい者の採用と定着のポイント
6.質疑応答

このような方にオススメです!

人事部障がい者雇用ご担当者様、人事部責任者様、経営者様
障がい者雇用に取り組んでいるが・・・

  • 企業規模拡大に伴う雇用人数増加をキャッチアップできていない
  • 障がい者の職域開拓に限界を感じつつある
  • メリットとリスクを把握した上で新しい選択肢を取り入れたい

障がい者雇用にこれから取り組むつもりだが・・・

  • 全体像や採用マーケットのことがよくわからない
  • どんなことに気をつければいいのかわからない
  • スピーディに課題解決できる方法を探している

背景

・2018年、精神障がい者雇用義務化
・法定雇用率の改正により2.0%が2.3%?2.4%に?
・「障害者雇用納付金制度」の対象企業規模が「常用雇用者数100名超の企業」まで引き下げ
・「障害者差別禁止」「合理的配慮」に関する指針施行

スケジュール

受付開始は14:45~となっております

お問合わせとお申込み

申込みは下記のフォームにてお願いします

http://info1.start-line.jp/l/120382/2017-04-06/7bygz4

株式会社スタートライン セミナー事務局
Email:seminar@start-line.jp
TEL:050-5893-8926 (9:30-17:30 土日祝日、弊社指定休業日を除きます) 

詳細情報

開催期間 2018.01.15(月)15:00 ~ 17:00
会場 HSB鐵砲洲会議室 
〒1040043 東京都中央区湊1-1-12 HSB鐵砲洲会議室
講師 講師:株式会社スタートライン 専務取締役 白木孝一
参加費用 無料
対象者 人事部障がい者雇用ご担当者様、人事部責任者様、経営者様

会場地図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


資料請求リストに追加しました