国内・海外ヘッドライン

株式会社UZUZ調べ


有給休暇の取得日数、20代男性の約4割が「0日」

2017.07.12

  • ワーク・ライフ・バランス
  • 福利厚生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社UZUZ(ウズウズ)が、サ-ビス登録者の20~29歳の男女に行った「有給休暇についての調査」によると、20代男性の約4割が有給休暇を取得していないことが分かった。詳細は以下の通り。

有給休暇の日数「正確に把握している」は約5割

01

「あなたは自分が現在付与されている有給休暇の日数を把握していますか?」という質問に対して、女性は「正確に把握している」という回答の割合が58.5%だったのに対して、男性は49.1%とやや低い結果となった。同時に、男性は「把握していない」という回答が31.6%あり、有給休暇について、正確な情報を把握していない層が少なからず存在していることが分かる。

有給休暇「取りたいときに取れている」女性56.1%、男性42.1%

02有給休暇を「取りたいときに取れている」という回答は、女性で56.1%、男性で42.1%という結果となった。逆に有給休暇を「取りたいときに取れていない」割合は、男性57.9%、女性43.9%となり、20代の社会人の思い通りに有給休暇を取れない現状が浮き彫りとなった。

03

有給休暇を取れていない理由としては、「有給休暇を取りづらい雰囲気で、気まずさを感じるため」という回答が男性で32.8%、女性で36.1%となり、最も多い回答となった。また、男性では「業務量が多く、仕事が回らなくなるため」20.9%、女性では「周囲の人に申し訳ないと感じるため」22.2%がそれぞれ2番目に多くなった。

男性の44.2%が有給休暇の消化日数「0日」

04

「2016年に消化した有給休暇は何日ですか?」という設問に対しては、男性の44.2%、女性の13.9%が「0日」と回答しており、特に男性で有給休暇の未消化率が高いことが判明した。

有給休暇の取得理由、最多は「風邪や病気などの体調不良」

05

「あなたはどんな理由で有給休暇を取得することが多いですか?」という設問に対しては、男性では「風邪や病気などの体調不良」31.0%に続いて、「旅行や買い物など遊びのため」という回答が19.7%と高い割合を占めた。女性は「風邪や病気などの体調不良」と「「旅行や買い物など遊びのため」がいずれも25.9%であり、次に多いのは「会社から有給消化を推奨されるため」20.4%となった。

理想的な有給休暇「長期の旅行」や「買い物や外出などの遊び」

「あなたが理想とする有給休暇の使い方は何ですか?」という設問では、「長期の旅行」が男性で28.1% 女性で29.7%となり、次に多いのが「買い物や外出などの遊び」で男性で29.4% 女性で28.6%となった。3番目に多い回答は、男性では「勉強や講演会などスキルアップに関わるもの」17.0%、女性では「何もしない。家で過ごす」となった。

06

企業の有給休暇消化率「重要」男性77.3% 女性84.9%

07

「転職活動において、企業の有給休暇の消化率はどのくらい重要ですか?」という設問では、男性の回答は「非常に重要」が45.5%、「やや重要」が31.8%となり、女性の回答では「非常に重要」が28.7%、「やや重要」が56.2%となった。性別に関わらず、20代社会人のライフ・ワーク・バランスを重視する傾向が見て取れる結果となった。

参照(図表含む):第二新卒・既卒の20代に聞いた有給休暇に関する意識調査(PRTIMES、2017年7月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい