国内・海外ヘッドライン

海外人事ニュース


オフィスの座席配置はどれくらい仕事に影響するのか?―米研究

2017.03.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社員のパフォーマンスを改善するには、まずは席順を変更すべき?――アメリカの研究者らが先ごろハーバード・ビジネス・レビュー誌に掲載した研究によると、職場内の座席配置は、仕事の生産性や有効性に大きな影響を及ぼすという。(以下、抄訳)

***

席順がもたらす「スピルオーバー=流出効果」とは

この調査でコーナーストーン・オンデマンド社のジェイソン・コルセロらは、アメリカとヨーロッパに複数の拠点を持つIT企業の社員2000人のデータを2年にわたり収集。社員らは拠点や席順を変えつつ、類似のタスクを継続的に行った。この結果として、「どの同僚の隣に座るかは、社員のパフォーマンスに大きな影響があり、それはプラスにもマイナスになりうる」ことが判明したという。

コルセロらはこの隣席の同僚から受けるプラス/マイナスの影響を「スピルオーバー効果(流出効果)」と呼ぶ。具体的には、ある社員のパフォーマンスは付近に座る同僚へ約10%のスピルオーバー効果を有していた。

調査では、社員を3タイプに分類。それぞれ(1)仕事の速度が速く、質が低い「生産的社員」、(2)仕事の質が高く、速度が遅い「品質重視社員」、(3)両方の側面で平均的な「一般的社員」とされた。サンプルとなった社員らにおけるその割合は、おおよそ1:1:2だった。

ベストマッチは生産的社員&品質重視社員

調査データを分析後に判明したのは、最も優れた座席配置は、生産的社員と品質重視社員を並べた場合で、双方にプラスの効果が見られた。両者は互いの弱点分野にスピルオーバー効果をもたらしていた。つまり生産的社員は仕事の質が向上し、品質重視社員は仕事のスピードがアップした。この2タイプの社員を並べたグループでは、生産性(仕事のスピード)に13%の改善、有効性(仕事の解決率)に17%の改善が見られた。

一方で、生産的社員2名を隣同士にしても、彼らの生産性には大きな改善は見られず、品質重視型社員の場合も同じだった。そして一般的社員は、生産性・有効性の両面でさほど大きなスピルオーバー効果を得なかった。

さらに「興味深い発見」として、コルセロらはスピルオーバー効果は弱点に対しては大きく働いたが、強みを弱める傾向は少なかったと指摘する。つまり、仕事の速い社員と遅い社員を並べた場合、前者がスピードダウンするのではなく、後者がスピードアップするというプラス効果が出る傾向があった。

有害な社員はもれなく有害

ただし「有害社員」はこの例外とされた。有害社員とは、各種の有害行動(不正行為、暴力、薬物・アルコール乱用、セクハラ、文書偽造、詐欺、その他の社則違反)などで調査中に解雇された社員のこと。これらの社員は例外なく隣席の同僚にマイナス影響を及ぼしていた。つまり、有害社員が「無害」な社員の隣に座った場合、無害な社員が有害化する確率が上昇した。

また有害社員同士を組み合せた場合でも、マイナス影響は強まった。有害社員2名が近くに座った場合は、その片方が解雇される確率が27%上昇した。

「企業はエンゲージメント調査に注意を払って、社員らが職場環境についてどう感じているかを理解すべき。これにより、マネージャーや人事は早期介入して、有害要素を取り除くことができる」とコルセロらは言う。

座席配置は重要なリソースとなりうる

調査ではスピルオーバー効果は席順が変わってすぐに生じたが、その持続期間は最大で2か月間だった。このことから、スピルオーバー効果は長期的な学習効果というよりも、自分よりパフォーマンスの高い社員の近くに座ることから得られる刺激とプレッシャーによるものではないか、とコルセロらは予測する。

また彼らは今回の調査結果より、従業員数2000人規模の企業が「戦略的座席配置」を行うことで得られる増収効果を年間100万ドルと推定している。

「もちろん組織によってタスクの種類は異なり、スピルオーバーの効果も異なる。我々が調査対象とした企業の最適な座席配置は、すべての企業にあてはまるとは限らない。ただし、調査が示すのは、オフィス設計がパフォーマンスに影響を及ぼし得るという事実だ。自社に固有のスピルオーバー効果を特定すれば、経営陣らは職場のレイアウト変更でパフォーマンスを改善できる。その意味では、物理的空間という比較的安価に変更可能な要素は、重要なビジネス・リソースとなりうる」とコルセロらは結論している。

ソース:Want to Be More Productive? Sit Next to Someone Who Is (February 14 2017)|Harvard Business Review

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい