はたらく若者検定|JMAM 日本能率協会マネジメントセンターはたらく若者検定|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

コラム

会員限定

曽和利光氏 特別寄稿


曽和利光の「性格と採用」|【第4回】適性検査の結果に違和感を覚える理由

2016.12.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
  1. 完璧に性格を測定できる適性検査はない
  2. 「本当の自分」と「演じた自分」が異なる
  3. 知的能力の相対的に低い人は、性格傾向が強く出やすい
  4. 新卒採用は適性検査の違和感を生み出しやすい
  5. 適性検査で違和感があっても、冷静に面接やそのほかの手法で確認をする

完璧に性格を測定できる適性検査はない

人事の方と適性検査などの話をしているときに、「あれって、本当にどのぐらいの精度なんですかね」と言うような質問を受けることがよくあります。

実際に会った受験生と、その人の受けた適性検査の結果との間に、いろいろ違和感を覚えることがある、というわけです。対する回答としてはもちろん、適性検査の品質を表す指標として「信頼性」(モノサシとしての安定性)がどうだとか、「妥当性」(測定したいものが測れているか)がどうだとかあるのですが、そもそも完璧に性格を測定できる適性検査などあるわけがありません

適性検査においては、基本的には自分で何らかの自己イメージをもとに回答しているわけですし、その自己イメージと、実際にその人が取っている行動との間には乖離があるのが普通です。人は自己認知が甘く、誰も自分のことを完璧には理解していないのです。

「本当の自分」と「演じた自分」が異なる

さらに、「本当の自分」と「演じた自分」が異なることがあるという問題もあります

哲学的な話をするつもりはないのですが、元々の傾向として自分が持っており日常的な場面での行動から推測される性格(これをここでは「本当の自分」とします)と、仕事の場面において実際に行動として表れているものから推測される性格(ここでは「演じた自分」とします)とが違うのは普通のことです。

人は元々の自分の傾向を押し込めて、長い間別の人柄を演じることはできないでしょうから、長い目で見れば(長期間、その人を観察している人から見れば)、両者は、結局は近づいていくのかもしれません。

しかし、仕事という人生の一面の短い間のみ見ている人から見れば、全く違うものに見えてしまうのも無理はありません。そうすると適性検査の結果が間違っていると思えることもあるでしょう。

知的能力の相対的に低い人は、性格傾向が強く出やすい

加えて、いわゆる知的能力の高い人は、演じる力が強いということもあります。

よく「“能力”は七難隠す」と言ったりするのですが、

こちらは会員限定記事です。

この記事の続きを読むには、@人事へのログインが必要です。

{{error}}

メールアドレス

{{ errors.first('user_id') }}

パスワード

{{ errors.first('password') }}

会員登録がお済みでない方は
こちらから登録を行ってください。

無料会員登録

執筆者紹介

曽和利光(そわ・としみつ)(株式会社人材研究所 代表取締役社長) 京都大学教育学部教育心理学科卒業。リクルート人事部ゼネラルマネジャー、ライフネット生命総務部長、オープンハウス組織開発本部長と、人事・採用部門の責任者を務め、主に採用・教育・組織開発の分野で実務やコンサルティングを経験。また多数の就活セミナー・面接対策セミナー講師や上智大学非常勤講師も務め、学生向けにも就活関連情報を精力的に発信中。人事歴約20年、これまでに面接した人数は2万人以上。2011年に株式会社人材研究所設立(http://jinzai-kenkyusho.co.jp/)。

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました