第6回【名古屋】総務・人事・経理Week(RX Japan株式会社)第6回【名古屋】総務・人事・経理Week(RX Japan株式会社)

ニュース・トレンド

プレスリリース

ウォンテッドリー株式会社


就活生のキャリアビジョンを見つけるための「#キャリアビジョン直結型インターン」プロジェクトを開始

2023.07.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォンテッドリー(東京・港)は7月5日、自分のキャリアビジョンがわからないという就活生の悩みを解決するために「#キャリアビジョン直結型インターン」プロジェクトを開始した。

このプロジェクトでは、就活生に対し長期インターンシップを提供し、自身のキャリアビジョンを見つけながら働く上でのサポートを行う。また、8月2日には企業名を隠し、代わりに企業の「やりたいこと」が書かれたブースが並ぶ就活生とのマッチングイベントを開催する。以下、リリースより。

「#キャリアビジョン直結型インターン」プロジェクトについて

就職活動においては、就活ノウハウに関する様々な情報や、生成AIを始めとする新たなツールが続々と生まれています。少しでも早く、そして多くの内定を獲得する手段が充実する一方、昨年12月に当社が学生を対象に行なった調査では、学生の51%が「自分が何がしたいか、どんなキャリアを歩みたいかが分からない」と回答し、多くの学生がキャリアビジョンが見つからないまま社会に出てしまっているということが明らかになりました。

また今夏より、25卒学生を対象に採用直結型インターンが正式に認められることで、今後長期インターンシップ(以下、長期インターン)においても内定獲得が目的となってしまい、「やりたいこと」の発見を二の次にする傾向が強まることが懸念されます。

そこで当社は、仕事の実体験を積みながら、やりたいことやキャリアビジョンの発見にも直結できる長期インターンを「キャリアビジョン直結型インターン」と称し、同名を冠するプロジェクトを発足します。

※本リリースでは「長期インターンシップ」を1ヶ月以上に渡る就業型のインターンシップと定義します

就活生に調査を実施、75%以上の学生が合説などで「企業名」を見てブースを決めることが判明

当社が24卒~26卒の就活生に対して行った調査*において、就職先選びで重視することを聞いたところ、「有意義な仕事(62%)」「自己成長(58%)」「給与(49%)」がTOP3を占め、「企業名」を選んだ人は11%程に留まるという結果に。一方、合同説明会などの就活イベントでブースを回る際に「企業名」を見て話を聞く場所を決めたことがあるかと聞くと75%以上の学生が「はい」と回答。特に25卒の学生は82%と8割をこえる就活生が企業名で訪問するブースを選んでいることが判明しました。

グラフ図表|株式会社ウォンテッドリー

学生の中で、仕事選びにおいて仕事に意義を感じられるか、パーパスに共感できるか、また成長できるかを重視する人は多いが、イベントではつい企業名が目に入ってきてしまうからか、訪問企業選びにおいて企業のビジョンなどではなく、企業名、つまり知っている企業かどうかで判断する傾向にあることがわかりました。

企業名を隠す代わりに企業の「やりたいこと」が書かれたブースが並ぶ!就活生とのマッチングイベントを開催

ブース(マッチングイベント)|株式会社ウォンテッドリー

様々なブースが並ぶ就活イベントで、訪問するブースを「企業名」で選ぶ学生が多いという結果を受けて、就活生が自分の「やりたいこと」と向き合う機会を提供するため、8月2日(水)に企業名を隠す代わりに企業の「やりたいこと」が書かれたブースが並ぶ、長期インターン実施企業と就活生の出会いの場を作るイベントを開催します。これまで企業の名前を見て話を聞くブースを選んでいたところを、企業の「やりたいこと」を軸に選ぶことで、就活生の皆さまが本当に「やりたいこと」ができる企業を探すきっかけにしていただけたらと考えています。
イベントでは企業ブースに就活生が話を聞きに行く他、企業側担当者との交流を通じて、長期インターンの機会に出会うことができます。

◆イベントの特徴

本イベントには参加する就活生がキャリアビジョンと向き合う環境を作るための、2つの特徴があります。

①企業名を隠したブース
参加する就活生がやりたいことや歩みたいキャリア、つまりキャリアビジョンと向き合いやすい環境を作るために、企業ブースに「企業名」は掲出しません。かわりに企業のミッションやビジョン等、企業が「やりたいこと」のみを掲出します。
※会話時は企業名について触れることはOKとします。また、イベント後半では企業名を公開しての交流も行います。

企業名を隠したブース|株式会社ウォンテッドリー

②企業名を隠した告知
就活生が本イベントに参加するかどうかを考える時点から、キャリアビジョンに向き合えるよう、①と同様に告知ページにも企業名は掲載せず、自分がピンとくるかどうか?の手がかりとなる、企業が「やりたいこと」のみを掲載します。
※おおまかな企業カテゴリ、職種については掲載OKとします。

◆イベント概要

イベント名:私と「やりたいこと」をつなぐ長期インターンシップ
      「#キャリアビジョン直結型インターン」マッチングイベント
日時:2023年8月2日(水) 11:00〜13:30(受付開始 10:30)
場所:東京23区内(抽選の結果、当選された方へご連絡いたします)
定員:抽選100名
参加費:無料
申し込みページ:https://wantedlycs.typeform.com/230802-wtintern
申し込み期間:2023年7月5日(水)11:00 〜 2023年7月14日(金)23:59
※キャンセル枠が出た場合は、2023年7月17日(月)以降に追加募集を受け付けます。
参加の確定:当選された方には、2023年7月18日(火)までに事務局(pr@wantedly.com)から「参加確定メール」をお送りいたします。そちらへのご返信をもって参加が確定となりますので、メールの受信設定などのご確認をお願いいたします。

今の仕事に対するエンゲージメントについて聞いたところ「高い(18%)」、「比較的高い(47%)」、「比較的低い(21%)」、「低い(12%)」、「わからない(3%)」という回答結果となりました。

◆想定タイムスケジュール

11:00-11:10 「#キャリアビジョン直結型インターン」プロジェクトの説明
11:10-12:00 出展企業と参加学生との交流タイム(交流タイム後、15分休憩)
12:15-12:45 出展企業ライトニングトーク(各社2-3分、ここで初めて全参加者に社名が公になります)
12:45-13:45 出展企業との交流タイム(個別取材も可能です)
※出展企業との交流の他、Wantedlyのプロフィールの作り方を学びながら自己分析やキャリアビジョンについて相談できるコーナーも用意する予定です。

◆出展企業情報

※参加企業は今後追加される可能性がございます。また、諸般の事情により変更になる場合もございます。
「エネルギーの未来をつくる」
(脱炭素テック企業、エンジニア / ビジネス / マーケティング / 政策活動)

「超戦略的マーケティングDXで国の課題に挑む」
(Webマーケティング企業、Webコンサル / Webディレクター / 海外人材コンサルティング / 営業アシスタント)

「AIインフラを創造し、日本を再び『世界レベル』へ」
(AI系スタートアップ、セールス / コンサルタント / エンジニア)

「SaaSを促進し、社会を促進する」
(SaaS総合支援企業、セールス / コンサル / コミュニティ運営 / SNS運用)

「データ・AIを駆使した最先端技術とビジネス知見を用いて、未解決の課題に挑み、 新しい社会を実現する」
(AIスタートアップ,AIエンジニア / DXコンサルタント)

推しの「#キャリアビジョン直結型インターン」投稿キャンペーン

長期インターンの価値をより多くの就活生へと広めるべく、「キャリアビジョンの発見に繋がる」と思える一推しの長期インターン案件を投稿するTwitterキャンペーンを開催します。長期インターン実施企業担当者に加え、長期インターンに参加中の学生、また過去インターンに参加していた学生や社会人からも広く応募を受け付けます。なお、自身が所属していない企業のインターン案件を投稿することも可能です。

投稿キャンペーン|株式会社ウォンテッドリー

キャンペーン名:推しの「#キャリアビジョン直結型インターン」Twitter投稿キャンペーン
        〜やりたいこと、歩みたいキャリアと向き合える、推しのインターン大集合〜
実施期間:2023年7月5日(水)〜7月31日(月)
応募方法:
  1)ハッシュタグ『#キャリアビジョン直結型インターン』をつけて、
    Wantedly上に掲載されている一推しの長期インターン募集をTwitter上で投稿する
    ※所属していない会社・団体の長期インターン募集を投稿しても構いません。
  2)ウォンテッドリーの公式Twitterアカウント(@wantedly)をフォロー
賞品:Amazonギフト券3,000円分
当選者数:25名
当選発表:当選者の発表は、当選の通知をもって代えさせていただきます。
注意事項:ご応募をいただく際は、以下の注意事項をご確認いただき、
     ご同意のうえご応募ください。

◆注意事項

  • 本キャンペーンにご応募できるのは、日本国内在住の方・日本国内の企業に限ります。
  • 当選の権利は、応募者ご本人のみ有効です。譲渡や他の賞品との交換はできません。
  • 電話やメールでの当選結果のご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。
  • ご応募された個人名、Twitterアカウント名、ご連絡先等は一切公表いたしません。
  • 弊社は、本キャンペーンの運営に際し知り得た当選者の個人情報を、
  • 当選結果の通知・賞品の提供・本キャンペーンに係わる問い合わせ対応の目的で取得します。
     取得した応募者の個人情報は、弊社サービスプライバシーポリシーに従って適切に取扱います。
  • 当選通知は、2023年8月中旬に行う予定です。
  • 本キャンペーンは予告なく中止又は変更することがあります。
  • 応募時のTwitterアカウントは鍵付きでない、公開アカウントである必要があります。
  • 当選発表までに、ウォンテッドリーの公式Twitterアカウント(@wantedly)をフォローしていない
     又は応募用ツイートを削除した場合、抽選対象外及び当選した場合は当選が無効となります。
  • 当選者の方には、ウォンテッドリーの公式Twitterアカウント(@wantedly)より
     Twitterのダイレクトメッセージ(以下、DM)にてご連絡します。TwitterのDM機能をご利用でない
     場合、当選のご連絡が出来ず、当選は無効となるためご注意ください。

「#キャリアビジョン直結型インターン」プロジェクト参画企業一覧

本プロジェクトには20社に事前に参画を表明いただきました。参画企業は本プロジェクトの取組みである「#キャリアビジョン直結型インターン」マッチングイベント、あるいは推しの「#キャリアビジョン直結型インターン」投稿キャンペーンのいずれか、あるいは双方に参加予定です。

◆参画企業一覧(アルファベット順。ロゴデータをご提供いただいた企業様のみご紹介)

参画企業一覧|株式会社ウォンテッドリー

【ご参考情報】

就活生の悩み
当社が2022年12月に学生を対象に実施した調査において、就職活動における悩みを聞いたところ、今年の3月に卒業した23卒学生の51%が「やりたいことや歩みたいキャリアがわからない」と回答するという結果に。

就活を終了し卒業後の進路が決定している学生が多くを占めると想定される、卒業間近の12月のタイミングにおいても過半数がキャリアビジョンに悩んでいるという課題が明らかになりました。

なお、本調査はWantedlyを利用している学生234人を対象に、インターネット上でのアンケート形式で実施しました。

グラフ図表(就活の悩み)|株式会社ウォンテッドリー

調査期間:2022年12月9日〜12月20日
調査対象:Wantedly登録学生(234名)
調査方法:インターネット調査

就活生が就職先選びで重視することと、合同説明会における行動
当社が2023年6月に学生を対象に実施した調査では、24卒〜26卒の学生の63%が就職先選びで特に重視することとして「有意義な仕事(共感できるパーパスを持っている会社で働くこと)」を挙げました。

一方、「企業名」と回答した学生は11%にとどまり、働く企業が有名かどうか、という点よりも「何のために働くのか?」という点を重視する傾向が見られました。消費行動においてもブランドの思想を重視するZ世代が台頭してくる中で、仕事選びにおいても同様の傾向が見られることが確認されました。

就職先で重視すること|株式会社ウォンテッドリー

一方で、合同説明会などにおいて「企業名」を見て話を聞くブースを決めたことがあるかどうか、あるいは決めることがあるかどうかを聞いた所、全体の76%が「はい」と回答しました。特に25卒においては「はい」の割合が81%にのぼりました。
仕事との出会いの場において、就職先選びにおいて優先順位が低い「企業名」を元にどの会社の話を聞くか判断している学生が大半を占めているという現状がうかがえます。当社は今回のプロジェクト内にて実施する、企業名を隠す代わりに学生が最も大事にしている企業のミッションやビジョン、つまりはパーパスを軸にした出会いのきっかけを作りたい考えです。

グラフ図表|株式会社ウォンテッドリー

ウォンテッドリーについて

ウォンテッドリーは、『究極の適材適所により、シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。
2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数38,000社、個人ユーザー数360万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

<会社概要>

会社名     : ウォンテッドリー株式会社
URL         : https://www.wantedly.com
本社所在地  : 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役  : 仲 暁子                                     
設立     : 2010年9月
事業概要    :  
350万人以上が利用するビジネスSNS「Wantedly」
– 気軽に会社訪問ができる Wantedly Visit
– 出会いを記録し活躍を共有する Wantedly People
ビジネス向け
 – 採用マーケティング
 – エンゲージメントSuite

編集部おすすめサービス

pr_smp_1small

■小さな企業でも採用に勝つための考え方と実践
ウォンテッドリー株式会社の人事責任者・大谷昌継氏が、今、「採用活動がうまくいっている会社はどのような考えを持ち、何をしているのか」を語ったインタビュー記事です。“採用市場で会社が選ばれるための考え方”を紹介しています。
【おすすめポイント】
・現場の人事だけが変わるのではなく、経営層も危機的状況を認識する
・採用がうまくいっている企業はマーケティングと営業の手法を実践
・SNS発信が大手と中小企業・スタートアップの差を縮める
【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました

完全版 HR系サービスを徹底解説! HR業務支援サービス完全ガイド 勤怠・労務管理 採用支援 会計・給与ソフト など