プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

経済産業省


経産省が人的資本経営コンソーシアムへの追加入会申込の受付を開始。12月2日(金)17時まで

2022.11.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省は11月4日、8月25日に設立した「人的資本経営コンソーシアム」について、追加の入会申込を12月2日(金曜日)17時まで受け付けると発表した。

同組織は、一橋大学CFO教育研究センター長伊藤邦雄氏をはじめとする7名が発起人となり設立。委員会及び各分科会での活動を通じ、人的資本経営の実践に関する先進事例の共有、企業間協力に向けた議論、効果的な情報開示の検討を進める予定だ。経済産業省及び金融庁がオブザーバーとして参加するほか、設立趣旨に賛同する法人も参加できる。以下、ニュースリリースより。

1.人的資本経営コンソーシアムへの追加入会申込方法について

多くの企業の方からお問い合わせをいただいているため、本日(11月4日)より12月2日(金曜日)17時まで追加の入会申込を受け付けることとしました。

入会を希望し、本コンソーシアムの設立趣旨に賛同していただけるとともに、人的資本経営の実践及び開示に関して先進的な取組を行い、その内容を共有していただける法人の皆様は、以下の人的資本経営コンソーシアム事務局のメールアドレス宛に、入会申込書をメールでご提出ください。(入会申込書に記載の「賛同事項」及び「誓約事項」をご確認いただく必要があります。)入会の際は規約に同意するものとします。

なお、本コンソーシアムへの入会に当たっては、以下の3点を満たしていることが期待されます。

  • 国内に事業所を有し、現に事業活動を行っている法人であること
  • 相当数の従業員を対象に人的資本に関する取組を行っていること
  • 有価証券報告書や統合報告書等で人的資本情報の開示を行っていること

入会申込書

こちらのページからダウンロードしてください。

提出先・入会申込に関するお問合せ先

人的資本経営コンソーシアム事務局(株式会社三菱総合研究所)
メールアドレス:entry-hcm@ml.mri.co.jpメールリンク

追加入会申込期間

令和4年11月4日(金曜日)から令和4年12月2日(金曜日)17時

2.人的資本経営コンソーシアムの概要等

「人的資本経営コンソーシアム」は、人的資本経営の実践に関する先進事例の共有、企業間協力に向けた議論、効果的な情報開示の検討を行う場です。本コンソーシアムの概要等については、こちらをご確認ください。

関連資料

【ニュースリリース「人的資本経営コンソーシアムへの追加入会申込の受付を開始します」より|2022年11月4日・経済産業省】

編集部おすすめ記事

pr_smp_1small

■「人的資本の開示」の要点と「人材版伊藤レポート2.0」の基礎理解
日本政府は2022年6月7日に、経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)を閣議決定した。人的資本の政策実行や法制化の流れが確実にやってくることを示唆しており、人事担当者や経営者の情報収集が熱を帯びている。【人的資本経営実務講座-入門編-特別企画】」(主催:人間能力開発機構)の講演内容を抜粋して紹介する。
【おすすめポイント】
・前提として人的資本の概念を整理
・さまざまな文脈で使われている「人的資本」
・人材版伊藤レポート2.0とは
【解説:松井勇策氏(社会保険労務士)】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました