第11回 HR EXPO (人事労務・教育・採用)[秋]第11回 HR EXPO (人事労務・教育・採用)[秋]

ニュース・トレンド

プレスリリース

リンクトイン・ジャパン株式会社


【LinkedInでプロフィールに記載されたスキル】1位は事業開発。トップ10の3割が2015年から入れ替わる

2022.09.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンクトイン・ジャパン株式会社は9月1日、日本のLinkedInメンバー(ユーザー)が自身のプロフィールに記載したスキルのうちトップ10を発表した。

2021年に記載されたスキルで最も多かったのは「事業開発」で、2位に「営業&マーケティング」、3位に「アマゾンウェブサービス(AWS)」が続いた。スキル全体について2015年のデータと比較すると、この6年間で33%のスキルが入れ替わったことが分かった。企業におけるITインフラのクラウド化など、ビジネスの変化に合わせてスキルを更新し続けることが今後ますます重要になると考えられている。以下、リリースより。

2021年のスキルのトップ10

rs_lkd_1_220902

2015年のデータと比較すると、2021年は「事業開発」が変らず1位だったものの、「アマゾンウェブサービス(AWS)」(3位)と「事業計画」(5位)、「プロジェクトマネジメント」(6位)、「経営管理」(7位)、「インサイドセールス」(8位)、「プロジェクト計画」(9位)、「HTML」(10位)が新たにランクインしており、プロフェッショナルが持つスキルが6年間で大きく変化していることが伺えます。なお、日本国内のメンバーが記載しているスキル全体では、2021年に記載されているスキルは2015 年から 33% 入れ替わっており、2025年までには50%が入れ替わると予想されています。

世界的にも、LinkedInメンバーの間ではスキルの追加が盛んに行われており、グローバルでは2021年だけで2億8600万件のスキルが追加されました。また、人材の採用にあたってLinkedInを活用している企業の採用担当者のうち、メンバーが記載したスキルのデータを活用していると答えた担当者の割合は45%に上り、前年比13%増となっています。ビジネスの変化に合わせて、自身のスキルを最新の状態に保ち、また、新しいスキルを学ぶことが、今後ますます重要になると考えられます。

LinkedInが提供するeラーニングサービス「 LinkedInラーニング」では、今回上位に挙がったスキルに関連する10コースを、9月1日(木)から9月30日(金)まで無料で公開します。この機会に、ご自身のスキルアップにぜひお役立てください。

・競争戦略を立てるには
https://www.linkedin.com/learning/developing-a-competitive-strategy-3?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・営業職のためのストーリーテリング1:魅力的なセールストークとは
https://www.linkedin.com/learning/selling-with-stories-part-1-what-makes-a-great-story-3?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・初めてのAWS
https://www.linkedin.com/learning/getting-started-with-aws?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・JavaScript 基本講座
https://www.linkedin.com/learning/javascript-essential-training-4?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・戦略的に計画を立てるには
https://www.linkedin.com/learning/strategic-planning-foundations-3?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・プロジェクトマネジメントの基礎:統合管理
https://www.linkedin.com/learning/project-management-foundations-integration-9240935/2431436?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・経営幹部として意思決定を行うには
https://www.linkedin.com/learning/executive-decision-making-4?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・潜在顧客を獲得するには
https://www.linkedin.com/learning/sales-prospecting-14783679?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・プロジェクトマネジメントの基礎:スケジュール管理
https://www.linkedin.com/learning/project-management-foundations-schedules/2884032?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

・HTML5 基本講座
https://www.linkedin.com/learning/html5-essential-training-2?trk=lilblog_9-01-22_instructor-skills-evolution_learning

LinkedInについて

LinkedInは、世界200以上の国と地域に8億5,000万人以上のメンバーを有する世界最大のプロフェッショナルネットワークです。世界中のプロフェッショナルをつなげることで個人と組織の生産性を高め、さらなる成功に結びつけると同時に、企業における採用、マーケティング、営業などの分野に変革をもたらします。LinkedInは、世界中で働くすべての人々に経済的なチャンスを作り出すことを目指しています。https://www.linkedin.com/

LinkedInラーニングとは

LinkedInラーニングは、各分野のエキスパートを講師に迎えたオリジナルの学習プログラムを提供するオンライン学習プラットフォームです。ビジネス、テクノロジー、クリエイティブなどのカテゴリーで各種学習コースを7か国語で計約18,000コース提供しており、このうち日本語のコースは1,100以上に上ります。AIによるおすすめ機能など最新のテクノロジーで一人ひとりの学習をサポートします。個人の方は、1か月定額で好きなだけeラーニングコースを視聴することができます。法人契約も可能です。詳しくは、下記メールアドレスにご連絡ください。
リンクトイン・ジャパン株式会社 LinkedInラーニング担当:Japanlts@linkedin.com

【プレスリリース「日本のLinkedInでプロフィールに記載されたスキルのトップ10 最も多かったのは事業開発。クラウド関連スキルも上位に」(PR TIMES)より|2022年9月1日・リンクトイン・ジャパン株式会社】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました