プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社iCARE


健康管理システム「Carely」とクラウド人事労務ソフト「SmartHR」が協業開始 システム連携で健康管理業務のさらなる効率化を目指す

2022.05.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iCARE(東京・渋谷)は5月10日、健康管理システム「Carely」とSmartHR(東京・港)が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」の協業契約を締結したことを発表した。従業員の健康管理業務に負担を感じている人事・労務担当者の高まるニーズに応えるため、システム連携の利便性を向上させさらなる業務効率化を目指す。

今回のシステム連携により、「SmartHR」を導入している企業は従業員の健康診断の予約・受診状況・健診結果などを「Carely」で一元管理できるようになった。「Carely」の導入企業は、初期導入や毎月の従業員情報の更新に必要な作業を「SmartHR」で簡単に行うことができる。以下、リリースより。

【関連情報:@人事サービスガイド】
健康労務の自動化クラウド Carely
クラウド人事労務ソフト 「SmartHR」

協業の背景

「Carely」と「SmartHR」は、従業員の健康管理に関する人事・労務担当者の業務効率化を目的として、2019年3月にAPI連携を開始。その後も「SmartHR」導入企業はじめ、健康管理業務の負荷に課題をもつ人事・労務担当者の高まるニーズに応えるため、今回の協業に至りました。両社の協力体制を強化することでシステム連携の利便性を向上させ、煩雑な従業員の健康管理業務のさらなる効率化を促進します。また、集約した従業員の健康データをもとに組織の健康状態を可視化することで、人材戦略策定におけるデータ活用も後押しします。

連携の概要

「SmartHR」の導入企業は「Carely」を利用することで、「SmartHR」に登録している従業員情報に基づき、健康診断の予約・受診状況や健診結果などを一元管理することができます。「Carely」の導入企業は「SmartHR」を利用することで、初期導入作業や毎月の従業員情報の更新作業を簡単に行うことができます。
さらに今回の開発により、堅牢なセキュリティを維持したまま「Carely」内に設置されたボタンからワンクリックで「SmartHR」の従業員情報とシームレスに同期することが可能になりました。

連携にあたってのコメント

今回の連携にあたり、両社は以下のようにコメントしています。

株式会社SmartHR 代表取締役CEO 芹澤 雅人

iCARE様との協業及びシステム連携ができること、大変嬉しく思います。
リモートワークや副業のような多様な働き方が増える昨今、従業員の健康管理の需要はますます増えています。
煩雑な労務業務は「SmartHR」で効率化し、より多くの時間を「Carely」での健康経営推進に充てていただけるようになることを期待しております。

株式会社iCARE 代表取締役CEO  山田 洋太

今、従業員と企業の関係性は大きな変化を迎えています。従業員ひとり一人の価値観を尊重し、多様な働き方を創るために、データの活用は不可欠だと考えます。煩雑で時間のかかる人事・労務業務において、担当者の業務効率化による生産性向上を後押しする「SmartHR」と、事業成長につながる健康づくりに貢献する「Carely」のシステム連携により、人事データ×健康データの統合で人事DXを加速させ、データ活用によって従業員の多様性にあわせた人事戦略策定の手助けとなることを期待しています。

サービス概要

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について

「SmartHR」は、4年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。
雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きをペーパーレス化し、データとして蓄積。また、勤怠管理システムや給与計算システム等との連携により、様々なデータの一元管理も可能に。さらに、SmartHRに溜まった従業員データを活用した「人事評価」「従業員サーベイ」などの人材マネジメント機能により、組織の活性化や組織変革を推進。すべての人が働きやすい環境づくりに貢献します。
SmartHRは、煩雑で時間のかかる人事・労務業務から経営者、人事・労務担当者、従業員を解放し、企業の生産性向上を後押しします。

※デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ『HRTechクラウド市場の実態と展望 2021年度 労務管理クラウド部門』

・「SmartHR」サービスサイト:https://smarthr.jp

健康管理システム「Carely」について

Carely(ケアリィ)は、企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・産業医⾯談など)を⼀元管理することで、組織課題を解決する健康管理システムです。少ないマンパワーでもミスなく効果的に使いこなせる設計で、健康診断のデジタル予約・ストレスの組織分析・ハイリスク者の予防措置がひとつのサービスで完結。健康経営・ウェルビーイングを⽬指す企業の基幹システムとして導⼊が進んでいます。

・「Carely」サービスサイト:https://www.carely.jp/

会社概要

社名:株式会社SmartHR
・代表取締役:芹澤 雅人
・事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
・設立:2013年1月23日
・資本金:9,990万円
・本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
・企業URL:​https://smarthr.co.jp/

社名:株式会社iCARE
「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパス(存在意義)に掲げる。2016年3月に健康管理システムCarelyを開発し、企業に眠る健康データを活用した健全な組織創りを支援しています。

・代表取締役:山田 洋太
・事業内容:健康管理システム「Carely」の開発・運営
・設立:2011年6月
・本社:東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23 恵比寿スクエア 5階
・企業URL:https://www.icare.jpn.com/

●iCARE、「健康経営優良法人2022 ブライト500」連続認定:https://www.icare.jpn.com/news/20220309/

【プレスリリース「健康管理システム『Carely』とクラウド人事労務ソフト『SmartHR』が協業によるシームレスなシステム連携を開始 〜人事データ✖️健康データをもとに組織課題を可視化し、人材戦略策定におけるデータ活用を後押し〜」より|2022年5月10日・株式会社iCARE】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました